TK網絡

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京キャラクターショウ(1)−ナマゆかりんに大感激

<<   作成日時 : 2005/07/26 02:04   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 土曜日は東京で仕事があったので、帰名する前にせっかくだから幕張まで足を伸ばして東京キャラクターショウというところに行ってきました。一口で定義づけるのは難しいのですが、アニメやゲームのキャラクターに焦点をあてて、イベントを行ったりグッズを販売したりする見本市のようなものです。詳細についてはITmediaの記事を御覧いただければと思います。
 私は実はこの手の見本市形式のイベントは行ったことがなく、それがちょっと引け目でもありました。今回折良く東京に行く機会に重なりましたので、準アキバ系一般人を自称する立場からも、雰囲気だけでも味わおうと思ったのでした。
 公式サイトで何があるのかをチェックして一番目を引いたのは極上生徒会でした。イベントもあるとのこと。出演者は 田村ゆかり、生天目仁美、野田順子、沢城みゆき、清水香里  で、整理券枚数は500枚  って
 
徹夜でもしない限り絶対観られないぢゃないかあ

さすがにそこまでする気はないので、ブースだけでも見て楽しもうと思い、午後2時くらいにマターリ到着しました。広い体育館のようなフラットな会場には、ブロッコリーやコナミといったおなじみの会社のブースが並び、大きなケロロ軍曹や苺ましまろなどのバルーンなどがあがっていて、その場にいるだけで癒される感じです。会場の一角にはなにやら人だかりがしています。何かと思ったらそこがイベントスペースでした。ん?これなら遠目からなら見られるのでは?そう、整理券が必要と言っても、整理券を持っている人だけ会場に入れる、というのではなかったのです。整理券を持っている人は前の専用スペースに入れますが、持っていなくても同じ空間にいることはできるのです。やがておなじみの「恋せよ女の子」にあわせてゆかりん(田村ゆかりさん)が登場するとむさ苦しい野太い歓声が響き渡りました。私はステージから30mくらいの距離の所にいましたが、目がいいので肉眼ではっきりゆかりんを焼き付けることができました。ナマで見る トップアイドル、絶対見られないとあきらめていただけに感動もひとしおでした。イベントはその後生天目仁美さん、野田順子さん、沢城みゆきさん、清水香里さんもまじえ、つっこみを入れ合うトークや番組に関するカルトQ形式のクイズ、全員で「偶然天使」を歌うというものでした。ナマで見る生天目さんはイメージよりクールな感じ、野田さんと沢城さんはほぼイメージ通りで、清水さんは「わぁ、きれい・・・」。
 声優がイベントなどで表に出ることに否定的な方もみえることは承知していますが、好きな役を演じている人って、どんな人なんだろうというのはどうしても気になるところ、声優さんの場合は、普段は顔が出ず、また普通の俳優さんよりさまざまな役をこなすことになるので、よけいに「本当はどんな人なんだろう」という興味を持ってしまうのです。そういう意味で、今回は本当に収穫あり でした。
 はてなダイアリーの田村ゆかりさんの項目に「こと一度ハマると中毒性は高い」という記述がありますが、これ、とてもよくわかります。何でかうまく説明できないのですが、ナマで見たときに感じる微妙に邪悪な(私の言う「邪悪」は褒義語です)オーラに私もはまってしまいそうです。
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京キャラクターショウ(1)−ナマゆかりんに大感激 TK網絡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる