TK網絡

アクセスカウンタ

zoom RSS よっちゃん健在!戦えバカレンジャー

<<   作成日時 : 2005/07/10 02:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ネギまネタ半分 ジャニーズネタ半分ですが、一体いつの話だよっっって怒られるくらい昔の話です。
 
つい最近魔法先生ネギま! ~2学期終業式~を含むアルバム3枚を買ってきました。発売は去年ですからずいぶん経っていますが、アニメから入ったのでそういう「逆立ち」現象が起きているのです。
(逆立ち現象の典型はKANONなのですが、それについてはまたいずれ)
 さて、表記のアルバムの最後の曲「戦えバカレンジャー」の作曲&ギターが野村義男さんであることに気づいて「おおっ」と感心しました。ちなみに「バカレンジャー」とはネギま!に出てくる成績の振るわない5人(実は一人は頭はよかったりする)のことです。
うちの大学にはバカレンジャーがいっぱい(>_<)って、わしもそうか・・・ 
 その5人の活躍(?)をヒーロー戦隊のテーマソング風に仕上げたのがこの曲で、きちんと「お約束」にのっとって作られており、結構楽しめます。
 若い人には「野村義男」と言ってもピンとこないかもしれませんが、昔はジャニーズのアイドルで「三年B組金八先生」という番組で、田原俊彦さん・近藤真彦さんとともに「たのきんトリオ(田原の「た」野村の「の」近藤の「近=きん」)」と呼ばれておりました。ところが、残りの二人がアイドルとして順調にステップを上っていったのに対し、野村さんはバンド「ザ・グッバイ」というのを結成させられ(?)あっという間に「グッバイ」してしまいました。後に「たきん」と揶揄され(てない??)、「よっちゃんはどこへ」という扱いになりました。
 しかーし、野村さんはギタリストとして地道な活動を続け、浜崎あゆみさんなどのビッグアーティストのバックにつくなど、その才能を開花させていったのでした。アイドルから一転、着実な芸を身につけてギター一本で頑張る姿に私は少なからずシンパシーを覚えるのでした。大好きなネギま!に関わっていたということで、さらに気に入りました。 ただ、曲に関して言えば、せっかくだからもっとギターソロがあってもよかったのでは。
 この「たのきん」トリオ、ジャニーズブランドを確立した功労者ですが、3人のその後の歩みは全く異なるものとなりました。近藤真彦さんは、ジャニーズ事務所に今も所属し、後輩達に「マッチさん」と呼ばれて尊敬を集めている一方、どちらかというとモータースポーツに主軸をおいて活躍しています。田原さんは・・・ あえてコメントしません。
 
 蛇足ですが、ジャニーズでバンドをやると、どうもうまくいかないというのが続いていました。TOKIOに至ってようやくその呪縛から脱したのですが、TOKIO以降も出ませんねえ。やっぱりバンドは鬼門?
魔法先生ネギま! 麻帆良学園中等部2-A : 2学期 (DVD付)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
野村のよっちゃんにキジマもシンパシーを感じます。
よくあそこまで頑張ったよね。
ギタリストとしての芽が出なくて
苦労した期間が相当長かったみたいですよ。
きじま
2005/07/11 09:17
きじまさん
 コメントありがとう。きじまのような真性ロッカー(ヘビメタか)からみてもそうなのか。
 なるほどねえ。確かにある程度名前が出るようになるまで時間がかかったからねえ。腐らずにやってよかったということか。
ちぇんちぇん@管理人
2005/07/11 13:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
よっちゃん健在!戦えバカレンジャー TK網絡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる