テーマ:学校

夢物語ですけど・・・日本のアニメ声優になりたいんですぅ

 私の勤め先では、中国の大学と交換留学協定があり、今年も3人の女子学生が来てくれました。正直言ってうちの大学には不釣合いの、外国語系大学では中国でもトップクラスの日本語学科の子たちで、わずか一年半の学習暦で、ほぼ日本の大学の正規授業についていける語学力を身につけています。  一年間の学修計画を立てるために私は3人と面談しました。履修計…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

はじめての卒業式

今回はアニメネタではありません。  私の専任着任(2002年)とともに入学した学生の卒業式が今日行われました。うちの大学ではかなり密な指導教員制を敷いており、初めて「クラス担任」というのを持ったのが4年前。それからさまざまな困難を経ながら、本日無事送り出しました。卒業式の時はビデオ撮りで感慨にふける間もなかったですが、その後、クラスの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

社会人的服装

「変わってく?私と先輩」について  RSSリーダーに登録させて頂いているブロガーの方の記事を拝読して、思ったことを少し書かせていただきます。  いつもお越し頂いているangesさんは、修論も提出され、あとは社会人カウントダウンという状況でいらっしゃいます。服装が少しずつ変わっていくにつれて、社会人に近づいたという実感がわいてきたと記事…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

修士論文追い込み

「余裕が・・・」について アニメとは全然関係ないネタで、きわめて個人的な応援メッセージです。  私のブログによくきて下さる2人の方が丁度修士論文の執筆のラストスパートのようでして、その記事を書いておられたので、私も昔を思い出して懐かくなりました。  angesさんはこまめに私のブログにきて下さり、よく周囲を気遣う心優しい方です。…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

怒濤の卒論指導完了 しかし・・・

   しんどかった卒論指導がようやく終わりました。提出最終日の今日になって、「プリンタが動かない」と泣きを入れてきて研究室に飛び込んでくる輩など、最後まではらはらでしたが、とりあえず終了です。  非常勤先に比べればうちの学生のレベルの差は歴然としていますが、とにかく最後に一つ発見をして卒業してくれればいいと思って毎年指導しているので…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

女オタクと男子校オタク--アエラの記事から

今週のAERA(2005年6月20日号)では男子校でのオタクと女性のオタクについての記事がありましたので買ってみました。 男子校の話は「男子校はオタクの揺りかご」というタイトルで、異性の目を気にしなくていいためにオタクが隠れなくて済む環境にあるということから書き始めていますが、話の要点は、そうした環境に青春期を送った結果、女性と…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more