テーマ:アニメ

ネギま!? パワーアップ

いまさらという感じかもしれませんが、アニメの「ネギま!?」を楽しみにしています。ビデオがたまってしまい、ようやく刹那さんの仮契約が終わったところ。 このクールは期待した割には・・・ということで途中から視聴リストからはずしたものがいくつもある中、これと「オトボク」、それと「少年陰陽師」、「学園アリス」などはとても楽しみにしています。(結局…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キャラクターとりかへばや物語

 日本の古典はさっぱりわからない(中高の国語の免許状あり!!)私ですが、平安時代の文学に「とりかへばや物語」というものがあったと記憶しています。確か活動的な女の子と内気な男の子がいて、変わりたいな、思っていて、結局女の子を男児として、男の子を女児として育てるものの、なにかで不都合が生じて元に戻ってハッピーエンド という話だったと記憶して…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

Aice5 に夢中で

 取りためたアニメはようやく10月分が見終わったところ。いままでPC録画だったのですが、録画できないトラブルが頻発。「ネギま!?」「乙女はお姉さまに恋してる」などの、楽しみにしていたアニメの第一回目がことごとく録画失敗の憂き目にあい、とうとう諦めてシャープのDV-ARW25というハードディスクレコーダーを買いました。本格的に地デジになっ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

ドラゴンズセリーグ制覇 

今日は野球ネタです。  私の2大趣味 アニメとスポーツ観戦 どちらも捨てがたく、仕事をする時間がとれません(マテ   さて、昨日はわが中日ドラゴンズがようやく優勝を決めてくれました。  郭源治さん以来ずっとドラゴンズファンですが 東京生まれ東京育ちの悲しさ。「ドラゴンズファン」というと「どうして」とか「めずらしいね」という反応をずっ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

サクラ大戦歌謡ショウファイナル

もう 一月経ってしまいましたが・・・ 10年にわたりファンを楽しませてくれた「サクラ大戦歌謡ショウ」が本年をもってファイナルということになりました。 「サクラ大戦」とは、大正時代のを模した「太正」時代の東京・銀座を舞台にした戦闘とドラマを複合させたゲームで、主役は不思議な霊力を持った少女達。昼は帝國歌劇団として舞台に立ちますが、真…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中国のインターネットアクセス制限を体験

アニメとは全く関係ない話です。一言で終わります。  北京にいるときに、初めて中国政府のウェブサイトアクセスブロックの網に引っかかりました。wikiペディアの日本語版です。まさか8月2日から16日まで、ずっとサーバーが落ちていたってことはありませんよね? おー これが噂の、と感心してしまいました。 あと、私が講読しているTECH  Ta…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北京のアニメチャンネル

 毎年恒例の語学研修の引率で北京に来ています。部屋にいるときはほとんど北京電視台(テレビ局)動漫頻道(アニメチャンネル)を見ています。これを見ていると中国のアニメ政策と実際が見て取れるような気がします。    報道でもよくなされているように、中国ではアニメ産業を国家の重要育成目標にかかげており、中央局で放送できる海外アニメの総量規制…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

アニソンシングルCDをずいぶん買い込んだような(^_^;)

 06年度前期は秀逸なアニメが多く視聴が追いつかない状況でした。涼宮ハルヒの憂鬱、fate/stay night など楽しんできたアニメが終了し、ちょっと心に穴が開いた(ほどのものかっ)感じもします。  さて、あまりCDを買わない私ですが、今回のアニメがらみではずいぶん購入しました。 Aice5の「GET BACK」や「Belie…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

魔法先生ネギま! 翻訳者の十兵衛さんに会えた!

 台湾出張から戻って参りました。仕事の性質上、夜までかかるということがないので比較的夜は自由がききます。前の記事で紹介しました柳生十兵衛さんのブログに台湾にいくことを書きましたら会っていただけるとのこと。今回の出張は大変タフなものだったため、楽しみができて大変嬉しかったです。  ブログに紹介されているので公表しても問題ないと思いますが…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

至福!アキバで宿泊

 金・土は東京で仕事をしております。金曜日の夜は普段は東京郊外の実家に泊まることが多いのですが、なにぶん交通不便で、たまに都心に泊まることがあります。今まではプレッソイン池袋という京王電鉄系列のホテルが定宿でした.。都電ですっと早稲田に出られますし、サクラカフェへも5分足らず。LANも全室に完備して部屋もきれいという申し分のないところだ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

秘密ドールズ-甘美な百合の香りにどきっ

 普段はアニメ・声優の世界を特別(異端)視する意見に対してその合理性を激しくつっこむ私ですが、中には「まあ、これは一般の人の目に触れさせない方が無難か・・・」と思う作品もあるわけです。私が視聴しているものではボーイズラブの要素をちりばめた「桜蘭高校ホスト部」と、女子校を舞台にした、女の子同士の淡い(?)恋愛を描いた「ストロベリーパニック…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オリコンTOP10 3曲がアニメ・声優関連(@_@)

ブログによく来てくださるangesさん「Aice5 オリコンウィークリー結果」 についての記事です。 6月5日付オリコンシングル売り上げTOP10にアニメ関連がなんと3曲入りました。 9位 「亡國覚醒カタルシス」 ALI PROJECT (「.hack//Roots」ED) 7位 「Believe My Love/友情物語 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

麻雀好きとアニメ好きの微妙な親和性

 変なタイトルをつけましたが、話題になった「闘牌伝説アカギ」の話ではありません。「アカギ」は大好きな漫画ですが、気づいたのが放送開始後しばらく経ってからだったので視聴しませんでした。おそらくDVDで見るチャンスがありそうだから時間ができたときにゆっくり見てみようかと思います。    アニメ関係中心ブログで麻雀の話もなんですが、先日、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アニメソングを差別せず!オリコン40に刮目せよ

 水樹奈々ちゃんのニューアルバムがデイリー2位(5月2日)と順調な滑り出し。うまくいくとウイークリーでtop10を狙えるかもしれません。 さて、ハピマテ騒動が火付けとなって、マスコミ、特にテレビのアニメソングに対する扱いについて議論が百出いたしました(注1)。これについての私見は こちらをご参照下さい。あれから以後水樹奈々ちゃんが「ET…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Fate Stay/night セイバーにどきどき

 仕事が忙しいと言いながら、多くのアニメに時間を割いています。どれも楽しみにしているのですがFate/stay nightも、楽しみにしている作品の一つです。ストーリーは、7人の魔術師(マスター)が、どんな願いも叶えるという「聖杯」を手に入れるために、おのおの一人のサーバントを従えて殺し合いの戦争を行うというものです。こうしたシリアス系…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おねがいマイメロディ くるくるシャッフル 邪悪さパワーアップ(^_^;) 

「ハローキティ」とならぶサンリオの代表的キャラクター、「マイメロディ」がテレビアニメ化されたのが去年の今頃。好評につき新シリーズ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル」がスタートいたしました。この番組は小さなおともだちが「マイメロ かわいー」と無邪気に喜ぶためのもの・・・だったはずですが、前作の後半あたりから暴走がとまらなくなり、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「春のアニメ新番組!!(^o^)」について

「春のアニメ新番組!!(^o^)」について  私の職業においては、圧倒的に1月より4月の方が節目です。怒濤のオリエンテーションが終わり、いよいよ授業開始です。うちみたいな弱小大学では学年ごとにじっくりオリエンテーションをやるのでこれだけでまる2日つぶれます(>_<)  さて、節目といえば、4月は番組改編時期。1月か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タクティカルロアにどきどき

現在視聴しているアニメ(とりあえず録りっぱなしのも含めて)は 「おねがいマイメロディ」「名探偵コナン」「舞-乙hime」「よみがえる空-RESCUE WINGS」 「かしまし ガール ミート ガール」「あまえないでよっ 喝」「おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザース」「Fate」「アイシールド21」「ケロロ軍曹」「タクティカルロア」だ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

台湾の漫画翻訳のクオリティーの高さ

台湾で「魔法先生ネギま!」の中国語訳をされている方のブログを見つけました。ネギま!ファンの方ならあるいはご存じの方も多いかもしれませんね。柳生十兵衛さん という方で、まったくもってネイティブレベルの日本語でブログをつけてみえますので、台湾在住の日本人だとばかり思っておりましたが、記事の内容からそうではないと気づき、その驚異的な語学力に驚…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

コミケ台湾版 Fancy Frontier7参加記

うーん 更新がすっかりにぶっています。すみません  台湾のアニメ・コミック雑誌の有力誌『Frontier』(月刊)が主催するコミックマーケット「Fancy Frontier」というがあるということを知り、是非見てみたいと思い、妻を連れて3泊4日の台湾旅行に行ってきました。(いそがしいんじゃなかったのかいっ)どうやら毎年この時期と7月下…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

修士論文追い込み

「余裕が・・・」について アニメとは全然関係ないネタで、きわめて個人的な応援メッセージです。  私のブログによくきて下さる2人の方が丁度修士論文の執筆のラストスパートのようでして、その記事を書いておられたので、私も昔を思い出して懐かくなりました。  angesさんはこまめに私のブログにきて下さり、よく周囲を気遣う心優しい方です。…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

2005年のアニメライフを振り返ります

もうじき今年も終わります。今年はブログをつけはじめましたが、多くの人にご来館いただき、誠にありがとうございました。詩的なレポが魅力のangesさん、お若いのに細やかなお気遣いをされる衣織梨さん、高校の同級生のきじまさん、声優・ナレーターとして活躍をはじめられた草壁美和さん ・・・お越しいただいた全ての方に衷心より御礼申し上げます。m(_…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

「DCSS #26 幸せの鐘」について

「DCSS #26 幸せの鐘」について ダ・カーポセカンドシーズンが終了しました。ブログをざっと流し読みしてみますと、賛否両論という感じ(いや、否のほうが多かったか?)でしたが、私は、アイシアの成長物語としては十分楽しめました。ただ、前半のテンポの緩さに比して後半が怒濤の展開で、もう少しバランスをとってもらってもよかったのではないかとい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アニソン地位向上運動(?)についての私見

 最初に、私にコメントくださったsarunahitoさんがブログ閉鎖宣言をしてしまい、メッセージが届かなくなってしまいました。遅筆によってタイミングを逸してしまいました。残念なことです。  先に書きました「水樹奈々ちゃん いけー ハッピー☆マテリアルのリベンジだっ!」の記事につきましてsarunahitoさんと、万年青さんから貴重…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

ダカーポ セカンドシーズン(DCSS) 怒涛のクライマックスへ

前の記事で「話がにぶい」と書いてしまったダ・カーポ セカンドシーズンですが、ここにきて急展開。もう一度嵐の予感です。  前半は、やきもちを焼かない音夢(CV野川さくら)に違和感。音夢といったらあれがかわいかったのに、周りの女の子を余裕でかわしまくり。ことり(CV堀江由衣)に再び芽生えた純一への気持ちもあっさり封印で、単なる美少女いっぱ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

魔法先生ネギま!大麻帆良祭参加-赤松健氏の重大発表?!

 「魔法先生ネギま!」のイベント「大麻帆良祭」に参加しました。ネギま!出演の麻帆良学園中等部2Aの声優さんが全員参加するという大規模な声優イベントで、こんな大規模なイベントに参加するのは初めてでした。  まず、会場に着いてびっくり >200メートルくらい人が並んでいる(@_@)  しかも多くははちまきしたり、mahoraと書かれ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

魔法少女リリカルなのは-本当は子供に見てもらいたい作品

 「魔法少女リリカルなのは」という番組があります。深夜枠で、しかも地上波での放送がテレビ埼玉・ちばテレビTVK・三重テレビ・サンテレビ のみということで、アニメファンでもない限り殆ど認知されていない作品なのではないでしょうか。 この作品には前作があり、現在放映されているのは2作目「魔法少女リリカルなのはA's」です。  物語の設定…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

おねがい マイメロディの中国名??

 大した話ではありません。ログを見ていたら、「おねがいマイメロディ+中国名」で検索をかけた方がみえたので、はて、キティはそのままkittyだが、マイメロって中国語で何か呼び名があるのかな?と検索をかけましたが、やはりそのまま My melody(あるいはmelodyだけ)のようですね。テレビ大阪系列の人気アニメ「おねがい、マイメロディ」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

魔法先生ネギま! クラスメートファンブック・・・ブックレビュー

 魔法先生ネギま!CLASSMATE FAN BOOK (05年10月 講談社)という本をアキバで見つけ、購入しました。12月10日開催の魔法先生ネギま!イベント 大麻帆良祭のチケットが取れましたので、ここで2Aのメンバーのおさらいをしようと思ったのが動機です。    まず、巻頭カラーで、ネギ役の佐藤利奈さん、神楽坂明日菜役の神田朱…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

妹萌え 雑感

 なんかタイトルからしてろくなものではないですね。  一部のアニメファンに好まれる設定として「妹萌え」というのがあります。狭義には、女性キャラが男性主人公「おにーちゃん」と呼びかけるたびに、彼に自己を投影させたファンが萌えるという、あるいは不健全かもしれない心理状態ですが、それを狙ってキャラクター設定をするアニメもあるくらいです。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more