怒濤の卒論指導完了 しかし・・・

 
 しんどかった卒論指導がようやく終わりました。提出最終日の今日になって、「プリンタが動かない」と泣きを入れてきて研究室に飛び込んでくる輩など、最後まではらはらでしたが、とりあえず終了です。
 非常勤先に比べればうちの学生のレベルの差は歴然としていますが、とにかく最後に一つ発見をして卒業してくれればいいと思って毎年指導しているのですが、とうとう一人、提出してくれませんでした。

 卒論は必修ではないので卒業はできるのですが、一番卒論を書いてほしかった子でした。決して頭は悪くないのですが、気分が落ち込むと「自分はどうせだめなんだから」、諦めてしまうタイプで、卒論も何回も「私じゃ無理」と言って放棄しようとしました。確かに「論文」と呼べるレベルにするのは無理だったのですが、論語にじっくり向き合って、さまざまな解釈を整理して、自分なりにそこから何らかの発見をしてもらいたかったのです。要は、どんなに稚拙でもいいから、何かをやり通したという体験を最後にさせたかったのです。なんども励まし、相談に乗りながらやっていったのですが、思いは通じなかったようです。

 確かに教員の思いなんて時にエゴイスティックですから、むしろ通じなくて当たり前くらいに思わなくてはいけないのですが、やはり寂しいものです。

 ただ、ここで諦めていてはだめだ、とも思いました。確かに単位としては認定できないけど、卒業までに、小さなものでいいから完成してもらおうと今は思っています。「困難から逃げない」その子に一番大切なことを体験させたい。 
そう、なのはのように、思いはいつか通じるのだと信じて・・・
 すみません。アニメとは全く関係ないネタです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちぇんじょん
2005年12月16日 17:59
色々と忙しかった様ですね。お疲れ様でした。
確かに気分が落込むと色々な事をマイナス方向に向けて仕舞いがちですね。
しかし、そこで足踏みをしてしまっては先に進めないものです。発想の転換なり何なりで良い方向に転じてくれると私も嬉しく思いますね(^^;
そう。無理なものは無理です。ですがそれを打開する方法はあるものです。人の価値とはそこをどうやってして行くか。ではないでしょうか。
価値観を人に押し付けるのは良くないですが敢えて言うのであれば・・・。
ここで一つ、”乗り切る”という経験をすることでこれから先の多くの出来事にも対応していけるのではないでしょうか。
やり遂げる事による充実感は代えがたいものですから、その方には頑張って貰いたいですね。
ぷにぷに( ´∀`)σ)Д`*)イヤァー
ちぇんちぇん@管理人
2005年12月17日 13:54
ちぇんじょんさん
 昨日はどうもでした。せっかくきてもらったのに、お説教につき合わせてしまいました。
なんとかわかってもらえたと信じて待つことにします。スランプをどう切り抜けるか、その力を発揮してもらいたいと思います。
きじま
2005年12月26日 17:10
お疲れ様です。
立派な教師としてのコメントですね。
感動しました。

卒業までに卒論を提出してくれると良いですね♪
ちぇんちぇん@管理人
2005年12月27日 22:24
きじまさま
 いやー そんな言ってもらうほど大したことではないんだけどね。なんというか、性分なんだ、きっと。
 ところで、笹本の件 ありがとう。やつもなんだかんだで考えているんだなあ。
 それと、
http://jianjian.at.webry.info/200511/article_4.html
でSONY BMGのことについて書いたのだけど、洋楽をよく聴くきじまさんは大丈夫だった?
きじま
2005年12月27日 23:38
SONY BMG の件は読んでいました。
その際にコメントを残しておけば
良かったですね、すいません。
結論を言うと「全然影響ナシ」(笑)
最近はネットラジオでMETALを聴いているので
新譜CDには縁が無いのです。
聴くとしても
違法モノのCDばかり(爆)。
既にプロテクトが外れたモノばかりが
キジマの元にやってきます。
うへへ。。。

この記事へのトラックバック