アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アニメ」のブログ記事

みんなの「アニメ」ブログ

タイトル 日 時
ネギま!? パワーアップ
いまさらという感じかもしれませんが、アニメの「ネギま!?」を楽しみにしています。ビデオがたまってしまい、ようやく刹那さんの仮契約が終わったところ。 このクールは期待した割には・・・ということで途中から視聴リストからはずしたものがいくつもある中、これと「オトボク」、それと「少年陰陽師」、「学園アリス」などはとても楽しみにしています。(結局いくつ見てるんだ??) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/02 13:47
キャラクターとりかへばや物語
 日本の古典はさっぱりわからない(中高の国語の免許状あり!!)私ですが、平安時代の文学に「とりかへばや物語」というものがあったと記憶しています。確か活動的な女の子と内気な男の子がいて、変わりたいな、思っていて、結局女の子を男児として、男の子を女児として育てるものの、なにかで不都合が生じて元に戻ってハッピーエンド という話だったと記憶しています(ちゃんと調べろよ)。フォローはかんてぃえん先生がしてくださると思いますのでぼろがでないうちに「とりかえばや物語」のことはこのくらいにしておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/11/25 13:54
Aice5 に夢中で
 取りためたアニメはようやく10月分が見終わったところ。いままでPC録画だったのですが、録画できないトラブルが頻発。「ネギま!?」「乙女はお姉さまに恋してる」などの、楽しみにしていたアニメの第一回目がことごとく録画失敗の憂き目にあい、とうとう諦めてシャープのDV-ARW25というハードディスクレコーダーを買いました。本格的に地デジになってしまうと500GBのHDDでは役に立たないかとも思いましたが、例えばアイ・オー・データのHVR-HD500Rのようなものをつかえば容量を増設できることがわかりま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/11/20 04:02
ドラゴンズセリーグ制覇 
今日は野球ネタです。  私の2大趣味 アニメとスポーツ観戦 どちらも捨てがたく、仕事をする時間がとれません(マテ   さて、昨日はわが中日ドラゴンズがようやく優勝を決めてくれました。  郭源治さん以来ずっとドラゴンズファンですが 東京生まれ東京育ちの悲しさ。「ドラゴンズファン」というと「どうして」とか「めずらしいね」という反応をずっと受けてまいりました。縁あって名古屋に就職ー引っ越してびっくり。町中がドラゴンズ一色です。以前何かの本で  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/10/12 00:33
サクラ大戦歌謡ショウファイナル
もう 一月経ってしまいましたが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/25 21:27
中国のインターネットアクセス制限を体験
アニメとは全く関係ない話です。一言で終わります。  北京にいるときに、初めて中国政府のウェブサイトアクセスブロックの網に引っかかりました。wikiペディアの日本語版です。まさか8月2日から16日まで、ずっとサーバーが落ちていたってことはありませんよね? おー これが噂の、と感心してしまいました。 あと、私が講読しているTECH  Target(ITメディアの会員版)の記事も引っかかったものがありました。あまりにもおもしろかったので「法輪功」「天安門事件」「台湾独立」などやってみたかったですが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/17 20:54
北京のアニメチャンネル
 毎年恒例の語学研修の引率で北京に来ています。部屋にいるときはほとんど北京電視台(テレビ局)動漫頻道(アニメチャンネル)を見ています。これを見ていると中国のアニメ政策と実際が見て取れるような気がします。    報道でもよくなされているように、中国ではアニメ産業を国家の重要育成目標にかかげており、中央局で放送できる海外アニメの総量規制がかけられており、海外アニメを放映するには国家広播電視総局(国家放送管理局)の批准が必要です。ちなみに放送されている日本のアニメも古いものが多く、私が見た範囲では... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2006/08/16 04:48
アニソンシングルCDをずいぶん買い込んだような(^_^;)
 06年度前期は秀逸なアニメが多く視聴が追いつかない状況でした。涼宮ハルヒの憂鬱、fate/stay night など楽しんできたアニメが終了し、ちょっと心に穴が開いた(ほどのものかっ)感じもします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/07/21 14:57
魔法先生ネギま! 翻訳者の十兵衛さんに会えた!
 台湾出張から戻って参りました。仕事の性質上、夜までかかるということがないので比較的夜は自由がききます。前の記事で紹介しました柳生十兵衛さんのブログに台湾にいくことを書きましたら会っていただけるとのこと。今回の出張は大変タフなものだったため、楽しみができて大変嬉しかったです。  ブログに紹介されているので公表しても問題ないと思いますが、十兵衛さんは台湾の大手出版社で「新少年快報」(少年マガジン)などの翻訳をされています。ブログでの日本語能力の高さで驚かされましたが、話すのも流暢で、とうとう私は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2006/06/27 23:02
至福!アキバで宿泊
 金・土は東京で仕事をしております。金曜日の夜は普段は東京郊外の実家に泊まることが多いのですが、なにぶん交通不便で、たまに都心に泊まることがあります。今まではプレッソイン池袋という京王電鉄系列のホテルが定宿でした.。都電ですっと早稲田に出られますし、サクラカフェへも5分足らず。LANも全室に完備して部屋もきれいという申し分のないところだったのですが・・ 姉歯→クロ→閉鎖→解体→(T_T) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/06/20 23:44
秘密ドールズ-甘美な百合の香りにどきっ
 普段はアニメ・声優の世界を特別(異端)視する意見に対してその合理性を激しくつっこむ私ですが、中には「まあ、これは一般の人の目に触れさせない方が無難か・・・」と思う作品もあるわけです。私が視聴しているものではボーイズラブの要素をちりばめた「桜蘭高校ホスト部」と、女子校を舞台にした、女の子同士の淡い(?)恋愛を描いた「ストロベリーパニック」などが代表例でしょうか。まず設定が現実離れしている。「桜蘭高校」では、舞台は金と暇をもてあます家の師弟が集まる超豪華な高校で、プロのホストとして女子学生を接待す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/11 22:42
オリコンTOP10 3曲がアニメ・声優関連(@_@)
ブログによく来てくださるangesさん「Aice5 オリコンウィークリー結果」 についての記事です。 6月5日付オリコンシングル売り上げTOP10にアニメ関連がなんと3曲入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/06 02:49
麻雀好きとアニメ好きの微妙な親和性
 変なタイトルをつけましたが、話題になった「闘牌伝説アカギ」の話ではありません。「アカギ」は大好きな漫画ですが、気づいたのが放送開始後しばらく経ってからだったので視聴しませんでした。おそらくDVDで見るチャンスがありそうだから時間ができたときにゆっくり見てみようかと思います。    アニメ関係中心ブログで麻雀の話もなんですが、先日、高校で闘牌中の私の写真を偶然発見し、今のアニメ・声優に対するスタンスとよく似ているな、と考えて可笑しくなりました。 私の高校時代は勉強以外は何でもやりました。特... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/04 22:09
アニメソングを差別せず!オリコン40に刮目せよ
 水樹奈々ちゃんのニューアルバムがデイリー2位(5月2日)と順調な滑り出し。うまくいくとウイークリーでtop10を狙えるかもしれません。 さて、ハピマテ騒動が火付けとなって、マスコミ、特にテレビのアニメソングに対する扱いについて議論が百出いたしました(注1)。これについての私見は こちらをご参照下さい。あれから以後水樹奈々ちゃんが「ETERNAL BLAZE」で声優界最高位のウイークリー2位になり、HEY!HEY!HEY!という音楽番組に出演しました。ただ最近は特に忙しくなり、ランキングをチェッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/05 01:02
Fate Stay/night セイバーにどきどき
 仕事が忙しいと言いながら、多くのアニメに時間を割いています。どれも楽しみにしているのですがFate/stay nightも、楽しみにしている作品の一つです。ストーリーは、7人の魔術師(マスター)が、どんな願いも叶えるという「聖杯」を手に入れるために、おのおの一人のサーバントを従えて殺し合いの戦争を行うというものです。こうしたシリアス系魔法モノは、正直普段なら私は視聴リストに入れない種類の作品です。(それを言えば「魔法少女リリカルなのはAs」もシリアスだったなあ)。これは横浜のホテルで偶然視聴し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/03 01:53
おねがいマイメロディ くるくるシャッフル 邪悪さパワーアップ(^_^;) 
「ハローキティ」とならぶサンリオの代表的キャラクター、「マイメロディ」がテレビアニメ化されたのが去年の今頃。好評につき新シリーズ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル」がスタートいたしました。この番組は小さなおともだちが「マイメロ かわいー」と無邪気に喜ぶためのもの・・・だったはずですが、前作の後半あたりから暴走がとまらなくなり、今では大きなおともだちもターゲットになっています。といってもいわゆるロリコン的嗜好を持った男を対象にするようには発展しておらず、ブラックユーモアーを密かにちりばめつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/11 01:45
「春のアニメ新番組!!(^o^)」について
「春のアニメ新番組!!(^o^)」について  私の職業においては、圧倒的に1月より4月の方が節目です。怒濤のオリエンテーションが終わり、いよいよ授業開始です。うちみたいな弱小大学では学年ごとにじっくりオリエンテーションをやるのでこれだけでまる2日つぶれます(>_4月は番組改編時期。1月から1クール(13回が標準)で終了したものと入れ替わりで、新たな楽しみがやってまいります。そうは言っても一応社会人。そうそうアニメばかり観てもいられないので「泣く泣く」厳選しなくてはなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/06 10:16
タクティカルロアにどきどき
現在視聴しているアニメ(とりあえず録りっぱなしのも含めて)は 「おねがいマイメロディ」「名探偵コナン」「舞−乙hime」「よみがえる空−RESCUE WINGS」 「かしまし ガール ミート ガール」「あまえないでよっ 喝」「おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザース」「Fate」「アイシールド21」「ケロロ軍曹」「タクティカルロア」だけです。本当は他にもチェックしたいものもあるのですが、時間にも限りがありますのでこのくらいで抑えてあります。この中には正直言って惰性で観ているだけのもあり、視聴す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/03/21 17:52
台湾の漫画翻訳のクオリティーの高さ
台湾で「魔法先生ネギま!」の中国語訳をされている方のブログを見つけました。ネギま!ファンの方ならあるいはご存じの方も多いかもしれませんね。柳生十兵衛さん という方で、まったくもってネイティブレベルの日本語でブログをつけてみえますので、台湾在住の日本人だとばかり思っておりましたが、記事の内容からそうではないと気づき、その驚異的な語学力に驚嘆致しました。 「ネギま!」に対する愛情は並々ならぬものがあるようで、ネギま!関係の更新レポは非常に詳細、大麻帆良祭にはわざわざ日本までいらっしゃったようです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/03/13 18:30
コミケ台湾版 Fancy Frontier7参加記
うーん 更新がすっかりにぶっています。すみません  台湾のアニメ・コミック雑誌の有力誌『Frontier』(月刊)が主催するコミックマーケット「Fancy Frontier」というがあるということを知り、是非見てみたいと思い、妻を連れて3泊4日の台湾旅行に行ってきました。(いそがしいんじゃなかったのかいっ)どうやら毎年この時期と7月下旬に行われているようで、この2月が7回目でした。  会場は台湾大学巨蛋(ビッグエッグ)体育館。台湾大学といえば台湾の最高学府ですから、日本でいえば東大構内でコミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/02/22 23:12
修士論文追い込み
「余裕が・・・」について アニメとは全然関係ないネタで、きわめて個人的な応援メッセージです。  私のブログによくきて下さる2人の方が丁度修士論文の執筆のラストスパートのようでして、その記事を書いておられたので、私も昔を思い出して懐かくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/01/31 11:48
2005年のアニメライフを振り返ります
もうじき今年も終わります。今年はブログをつけはじめましたが、多くの人にご来館いただき、誠にありがとうございました。詩的なレポが魅力のangesさん、お若いのに細やかなお気遣いをされる衣織梨さん、高校の同級生のきじまさん、声優・ナレーターとして活躍をはじめられた草壁美和さん ・・・お越しいただいた全ての方に衷心より御礼申し上げます。m(_ _)m ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2005/12/31 20:36
「DCSS #26 幸せの鐘」について
「DCSS #26 幸せの鐘」について ダ・カーポセカンドシーズンが終了しました。ブログをざっと流し読みしてみますと、賛否両論という感じ(いや、否のほうが多かったか?)でしたが、私は、アイシアの成長物語としては十分楽しめました。ただ、前半のテンポの緩さに比して後半が怒濤の展開で、もう少しバランスをとってもらってもよかったのではないかという印象はあります。あと、せっかく2クールあったので、鷺澤美咲さん(CV松来未祐)のエピソードもほしかったな。  結婚エンディングということで、これ以上話は展開し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/28 15:39
アニソン地位向上運動(?)についての私見
 最初に、私にコメントくださったsarunahitoさんがブログ閉鎖宣言をしてしまい、メッセージが届かなくなってしまいました。遅筆によってタイミングを逸してしまいました。残念なことです。  ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6

2005/12/19 17:36
ダカーポ セカンドシーズン(DCSS) 怒涛のクライマックスへ
前の記事で「話がにぶい」と書いてしまったダ・カーポ セカンドシーズンですが、ここにきて急展開。もう一度嵐の予感です。  前半は、やきもちを焼かない音夢(CV野川さくら)に違和感。音夢といったらあれがかわいかったのに、周りの女の子を余裕でかわしまくり。ことり(CV堀江由衣)に再び芽生えた純一への気持ちもあっさり封印で、単なる美少女いっぱいアニメになってしまったのかな?と思っておりました、  しかし、魔法使いのアイシア(CV宮崎羽衣−うい)の思いが一気に話を進めました。  純一と音夢、この間に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/12/17 15:21
魔法先生ネギま!大麻帆良祭参加−赤松健氏の重大発表?!
 「魔法先生ネギま!」のイベント「大麻帆良祭」に参加しました。ネギま!出演の麻帆良学園中等部2Aの声優さんが全員参加するという大規模な声優イベントで、こんな大規模なイベントに参加するのは初めてでした。  まず、会場に着いてびっくり >200メートルくらい人が並んでいる(@_@)  しかも多くははちまきしたり、mahoraと書かれたユニフォームを着ていたり、女の子はコスプレしていたり・・・ 私のような一般人は入ってはいけない領域だったのか(>_<)約5000人のヲタコアなファンの方々に混じって勇... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/12/12 01:50
魔法少女リリカルなのは−本当は子供に見てもらいたい作品
 「魔法少女リリカルなのは」という番組があります。深夜枠で、しかも地上波での放送がテレビ埼玉・ちばテレビTVK・三重テレビ・サンテレビ のみということで、アニメファンでもない限り殆ど認知されていない作品なのではないでしょうか。 この作品には前作があり、現在放映されているのは2作目「魔法少女リリカルなのはA's」です。  物語の設定はおよそ以下の通りです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/12/03 14:51
おねがい マイメロディの中国名??
 大した話ではありません。ログを見ていたら、「おねがいマイメロディ+中国名」で検索をかけた方がみえたので、はて、キティはそのままkittyだが、マイメロって中国語で何か呼び名があるのかな?と検索をかけましたが、やはりそのまま My melody(あるいはmelodyだけ)のようですね。テレビ大阪系列の人気アニメ「おねがい、マイメロディ」が中国で海賊版でも見られるのかどうか、今のところ分かりません。がまあ「拝託!My melody」てなところになるのかなあ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/24 17:57
魔法先生ネギま! クラスメートファンブック・・・ブックレビュー
 魔法先生ネギま!CLASSMATE FAN BOOK (05年10月 講談社)という本をアキバで見つけ、購入しました。12月10日開催の魔法先生ネギま!イベント 大麻帆良祭のチケットが取れましたので、ここで2Aのメンバーのおさらいをしようと思ったのが動機です。    まず、巻頭カラーで、ネギ役の佐藤利奈さん、神楽坂明日菜役の神田朱未さん、近衛木乃香役の野中藍さん、桜咲刹那役の小林ゆうさん 四葉五月訳の井ノ上ナオミさん、超鈴音役の大沢千秋さん、長谷川千雨/ちう役の志村由美さんが、同窓会という... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/11/19 14:14
妹萌え 雑感
 なんかタイトルからしてろくなものではないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/11/12 14:34
水樹奈々ちゃん おめでとう(^_^)/
 水樹奈々さんの「ETERNAL BLAZE」がオリコンウイークリーチャートで第二位を獲得しました。 (^_^)v(^_^)v(^_^)v ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2005/10/26 18:18
水樹奈々ちゃん いけー ハッピー☆マテリアルのリベンジだっ!
 かつて「魔法先生ネギま!」のOP「ハッピー☆マテリアル」をオリコンチャートの1位にしようという運動が、VIPPERから持ち上がり、ムーブメントを巻き起こしました。結果は、1位はとれなかったものの最高3位と健闘しました。それはマスコミにも取り上げられ、アニソンがミュージックシーンの中で無視できない存在であることをある程度意識づけられたのではないかと思います。また、オリコンTOP3曲であるハピマテを、ランキングから意図的に外した「ミュージックステーション」にはVIPPERの怒りが炸裂しました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

2005/10/21 02:55
アイシールド21−アメフトアニメは成功するか?
 インターバルが長くなってしまいました。週1ペースですね。常連で来て頂いている方もみえるのに申し訳ないです。ただ、ここから先はこんなものになりそうです。というのも、アメフトシーズンがはじまってしまったからです。私はアメフト(NFL)の試合観戦が大好きで、毎年冬は寝不足です。番組改編で観たいアニメが減ってしまった分、アメフトが入りますので結局テレビ依存率は変わらず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/21 02:05
ぱにぽにだっしゅ−わけがわからないけどつい観てしまう作品
 録画に使っているパソコンにさらに400GBのHDDを取り付けました。なんかきりがないですね。観ないでたまっている作品も結構あり、なんとかしないと、です。  さて、番組改編の時期が来ました。次は何を観ようかと考えるときに、ストーリーで選ぶときと声優で選ぶときがあります。声優で選ぶとたまに作品としてはしょうもないものにぶち当たるときがあるのですが、この「ぱにぽにだっしゅ」も雪野五月さん、堀江由衣さん、野中藍さん、斎藤千和さん、折笠富美子さんという豪華ラインナップに目がくらんで見始め、謎だ謎だと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/10 22:39
ダカーポ セカンドシーズン(DCSS)--少し動きがにぶいか?
 DCSS(ダカーポセカンドシーズン 中国名「初音島第二季〈チューインダオ・ディーアルジー〉」)は、私が特に楽しみにしていた作品の一つです。「セカンドシーズン」とあるように、これには前作があります。前半はキャラ萌え+逆の要素をふんだんに取り込み、後半は一転、主人公朝倉純一(CV泰勇気)を巡って、同居の義妹、朝倉音夢(CV野川さくら)と、遠い親戚になる芳野さくら(CV田村ゆかり)がぶつかりあうという展開です。(こちらに梗概を書いておきました)要は男子の主人公の回りに、彼に好感を持つ女性が複数いると... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/09/30 03:01
雪の女王−ゲストが楽しみ
 もともと川澄綾子さん目当てで見始めた「雪の女王」ですが、毎回出てくるゲストにも最近注目しております。9月18日放送の「あの女はろくでなし」では、猛烈に働いているが、昼間から酒をくらって家事は全部子供にやらせる女、ヘレーネ役にこだま愛さん、その息子で母親が大好きなラスムス役に雪野五月さんが出演しておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/25 03:02
懐かしきジャンプの王道ラブコメ(?)いちご100%
 2週連続で講演が入り、しばらく更新もままならぬ状況下、いつの間にか5000HITになっていました。毎度ありがとうございます。ブログなんだからあまり肩肘張らずに書けばいいんでしょうが。  昨日の講演はびっくりでした。担当の方が私のプロフィールを探すためにネットで検索をかけてみえたそうで、そうしたら何とこのブログにたどり着いたそうです。「アニメにも造詣が深くていらっしゃるのですね・・・」きっと、「こいつ、本当に大学の教員かいっ」って思われたことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/17 01:33
無邪気?邪悪? 「おねがいマイメロディ」はおもしろい
マイメロディといえば、ハローキティとともにサンリオの伝統的人気キャラクターで、公式ページによると、誕生日は1975(昭和50)年1月18日だそうです。誕生から30年経っているのですね。  そのマイメロディが、この4月からテレビアニメで放映されています。(TV東京系)うちの過去の話などは公式ページからたどれますのでそちらをご覧いただければと思います。私が巡回しているいくつかのブログのレポを見て「試しに一回見てみよう」と最近見始めました。  これは おもしろい 絶対子供向きじゃない!  なぜ今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/09 02:33
アニメ ツバサ・クロニクルの魅力
 必死にたまったアニメを観ています(必死になることかっ)。とりあえず映画を観る前に「ツバサ・クロニクル」を観てしまおうと続けて何本か観ました。幸い(?)高校野球で2週放送がなかったようなのですぐ追いつきました。  ツバサ・クロニクルは、さまざまな異世界を旅するファンタジーです。主役は考古学者目指す小狼(シャオラン−CV入野自由(みゆ))と、クロウ国の姫サクラ(CV牧野由依)。ふたりは幼なじみでひそかにお互いを慕っています。ある夜サクラは、彼女の持つ力を手に入れようとする飛王(CV中多和宏)の陰... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/02 00:45
劇場版ツバサ・クロニクル&XXXホリック(XXXHoLic)
この夏、初めて映画を見にいきました。劇場版「ツバサ・クロニクル」と「XXXホリック〜真夏ノ夜ノ夢」でCLAMP原作の2本立です。CLAMPとは、女性漫画家4人の制作集団で、「X」「魔法騎士レイ・アース」「カードキャプターさくら」といったヒット作品を出し続けています。私はあまり漫画を読まないのでCLAMP作品もきっかけは大体アニメですから、私がその作品を語ることなど冒瀆に近いのでやめておきますが、該博な知識にもとづいた隙のない世界観はさすがというほかありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 3

2005/08/28 12:30
北京から帰りました。膨大なアニメ、どこから手をつけようか
2週間の北京出張から帰ってきました。あれはだめ、これは食べられないを連発する学生をなだめすかしながら、くたくたになって帰ってくると、プライベートで重大事が発生、その後で大学のオープンキャンパスというように、立て続けにいろいろなことが起こり、ブログを更新することが出来ずにおりました。   北京で見つけたもう一つの雑誌のレポをやろうと思いますが、今回北京に行って思ったのは、日本のアニメのVCDが少し減ったのではないかということ。あるいは見る店が間違っていたのかも知れませんが、去年はもう少しあった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2005/08/24 14:01
あだち充と高橋留美子・・・80年代大家のその後---中国のアニメ・漫画雑誌コラム続編
 前回の続きです。中国のアニメ・コミック雑誌『動漫販』に、あだち充のことについて書かれていたものの翻訳レポです。あだち充の描く世界観が、すでに21世紀の若者の感性には合わなくなってきており、あだち充もいろいろな試みを行っているが、かえって旧来の輝きを失いしまった、ということが大略です。  筆者ESPさんは80年代に青春期を送った方で、その80年代という時代に特別な誇りを持っているようです。そのあたりについて大略次のように述べています。  この時代に青春時代を送った私にとって、私の先輩・後輩に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/16 01:25
あだち充は死んだか?−中国のマンガ・アニメ雑誌編集者の見方
 前回紹介した中国のアニメ・マンガ紹介誌『動漫販』レポの第二弾です。「中国の」というのは中国で発行されているという意味で、中身は8〜9割日本のものが紹介されています。  本題に入る前にちょっと無駄話を。(って本題だって無駄話だろっ) もうじきコミックマーケットというものが開催されます。これは同人誌を中心とするコミックの大販売会で、その道の人にとっては一年で一番重要なイベントで、相当な市場規模なのですが、知らない人にとっては名前も知らないというものです。(このブログを見て下さっている人には無用の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/15 02:21
これを読めばあなたもアニメ・コミック通!? 中国のアニメ雑誌の充実した中身
中国のアニメ・コミック雑誌の中に『動漫販』(トンマンファン 中国新時代伝媒集団有限公司<China new media group LTD.>出版 ISSN=1607-1603)というのがあります。これは香港の会社が作成しているもので、オールカラーで110頁を越える豪華な作りです。形状としては『Newtype』が一番近いでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/10 12:25
北京出張−2週間アニメが見られませんので定点観測
 ハピマテ関連では、またまた多くの方に閲覧いただき、ありがとうございました。読んで頂いていると思うととても張り合いがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/08 01:50
ハッピー☆マテリアル最終章−でも今度はSMAPかあ
ハッピー☆マテリアル最終章−最後の戦いが始まりました。今回のはクラス全員で歌う31人バージョン、どんな壮観なものになるんだろうと思い、公式サイトを観てみました。  ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

2005/08/03 13:57
こいこい7−−打ち切りっすか?田熊さん??
 05年度前半期に観ていたアニメの一つに「こいこい7」というのがありました。お色気系ギャグで、普段ならチェックしない系統のものですが、二つの理由で結局最後までつきあいました。一つは水樹奈々たんさんが出ていること。もう一つは編集をされている田熊純さんが、私の高校時代お世話になった先輩だからです。といってもひょっとして同姓同名の別の方かも知れませんが、さまざまな情報を総合すると十中八九間違いないと思います。ピンで名前がでるんだからすごいなーと思っております。ちなみに今放映中のものではDCSS(ダカー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/01 01:30
いまさらながら−ケロロ軍曹であります
 本当に「今さら」なのですが、ケロロ軍曹を視聴リストに加えました。これで私の視聴リストは「雪の女王」「おねがいマイメロディ」「ブラックジャック」(たまっているけど)「名探偵コナン」「かみちゅ」「ダ・カーポセカンドシーズン」「機動新撰組 萌えよ剣TV」「いちご100%」(たまにダ・カーポとかぶる(;_;))「今日からマ王」「極上生徒会」「ツバサ・クロニクル」 実際追いついていないです。社会人としては比較的自由な仕事なのですが、さすがに全部見るのはしんどいです。ほかにもみたいものはまだまだあるのです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/31 03:47
夢が実現しますように・・・ 東京キャラクターショウ(3)
 東京キャラクターショウレポの最後です。このイベントの協賛の一つに尚美学園があるのですが、ここのメディアアーツ学科がイベントを開催しておりました。私が着たときにはキャラクタープロデュースという企画をやっていまして、可愛い女の子が「これが私のご主人様」ばりのコスプレで参加者にアンケートを配ったりしておりました。どうやら人気投票のようで、一人一人ステージで自己紹介をして、客はそれを見て投票するというものでした。写真もどうぞ撮って下さいとのことでしたので、私に声をかけてくれた安藤紫緒さんという方の写... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/07/29 00:49
ギフトとダ・カーポを間違えるか??東京キャラクターショウ(2)
 ゲーマーのおしかりを受けるようなお話です。東京キャラクターショウではさまざまなショップが出ていて見ているだけでも楽しかったのですが、何か記念に買っていこうと物色しておりました。ただ、どうも実用になりそうなものが多くないのです。例えば下敷きが結構あったのですが、サイズはすべてB5。事務書類はA4が基本ですから、ちょっと使い道がありません。(学校現場ではまだB版をつかうケースがありますが、私は学生のファイリング便を考えてA4に統一するようにしています。)こういったもので一番使い勝手がいいものはフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/27 00:08
東京キャラクターショウ(1)−ナマゆかりんに大感激
 土曜日は東京で仕事があったので、帰名する前にせっかくだから幕張まで足を伸ばして東京キャラクターショウというところに行ってきました。一口で定義づけるのは難しいのですが、アニメやゲームのキャラクターに焦点をあてて、イベントを行ったりグッズを販売したりする見本市のようなものです。詳細についてはITmediaの記事を御覧いただければと思います。  私は実はこの手の見本市形式のイベントは行ったことがなく、それがちょっと引け目でもありました。今回折良く東京に行く機会に重なりましたので、準アキバ系一般人を... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/07/26 02:04
ダカーポ セカンドシーズン やっと観られます
 ダカーポ・セカンドシーズン(DCSS)がはじまりました。ダ・カーポという作品は、一人の男の子をヒロイン達が取り囲む、いわゆるハーレム系アニメです。主人公の朝倉純一(CV泰勇気)は、「かったるい」が口癖の、特になにも取り柄のないが、とてもやさしくて恬淡としている男の子(というハーレム系では王道の設定)、前作では、その周りには義妹の朝倉音夢(CV野川さくら)、いとこの芳野さくら(CV田村ゆかり)、音夢が大好きな後輩の天枷美春(CV神田朱未)幼なじみの水越眞子(CV松岡由貴)その姉水越萌(CV伊月ゆ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/07/24 11:24
意外に「極上生徒会」は貴腐人に好評
 結婚すると趣味に走れなくなり、ヲタ活動は配偶者の目を盗んでこっそり、という人も多いとか。その点うちはお互いに平気で出し合っているので、活動に制限はありません。ただ、アニメでも「これは一緒に観よう」というものと「これは向こう(妻)は観ないだろうな」というものに分かれます。最近では後者の典型は「こいこい7」でした。水樹奈々たんさん目当てで結局全部観ましたが、まあ、およそわざわざ相手に見せるほどの内容ではありません。あるいは双恋とか−フタコイオルタナティブの方は、妻の方が先に気に入ったのですけど−、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/07/21 18:37
コリアン・クールにジャパニーズ・キュート−日本のあるべきイメージは?
 先のブログで小泉首相の諮問機関、文化外交懇の報告をご紹介しました。その重要な柱に、アニメを日本文化の代表として、そのファンを作ることによって日本全体のイメージをあげるというものがあり、それでブログに取り上げたのですが、それについてのご意見も頂戴しまして、ありがとうございました。  さて、私はほとんどドラマを見ないのですが、韓国ドラマの「オールイン」(NHK)になぜかはまってしまいました。ストーリーは、まあ、ピンチ→脱出の連続という黄金パターンですが、華やかなカジノの雰囲気、暗躍するアウトロー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/07/18 15:47
アニメが国家戦略に?文化外交懇報告
小泉首相の諮問機関である「文化外交の推進に関する懇談会」の報告書が発表されたというニュースが各報道機関からなされました。全文はここからPDFファイルをご参照下さい。   「文化外交」の目的については以下のように定義づけられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/07/13 14:56
雪の女王 続レポ
 7月は大学は忙しいんです。おまけに出張続き+体調悪化でアニメがたまるたまる・・・ 新番組でスタートしたものがまだチェックできていない。まだこいこい7やまほらばの最終回を観ていないぞ。休講にして観るか(殴 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/12 01:43
よっちゃん健在!戦えバカレンジャー
ネギまネタ半分 ジャニーズネタ半分ですが、一体いつの話だよっっって怒られるくらい昔の話です。   つい最近魔法先生ネギま! ~2学期終業式~を含むアルバム3枚を買ってきました。発売は去年ですからずいぶん経っていますが、アニメから入ったのでそういう「逆立ち」現象が起きているのです。 (逆立ち現象の典型はKANONなのですが、それについてはまたいずれ)  さて、表記のアルバムの最後の曲「戦えバカレンジャー」の作曲&ギターが野村義男さんであることに気づいて「おおっ」と感心しました。ちなみに「バ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/10 02:46
ハッピー☆マテリアル restart−go!
 同じネタで恐縮ですが、いよいよリベンジの一週間がスタートします。前回の盛り上がりに比べあきらかにトーンダウンしているような気もしますが、祭りのあるなしに係わらず、私はあと2回、つっぱしりますよー。  魔法先生ネギま! 6月度OPテーマ ハッピー☆マテリアル [MAXI]は、皆川純子さん・能登麻美子さんという人気、実力ともに高い二人がまざっているので、この二人のファンの方も買ってくれるのではないかと期待しています。皆川さんはご存じ「テニスの王子様」(テニプリ)の主役 越前リョーマ役で有名。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2005/07/06 21:34
ネギま!最終回 評価は分かれるようですが
私のアニメ生活の中心をなしてきた「魔法先生ネギま!」が終わりました。 話の内容は、一度遊びに来ていただいたすっぴんさんのブログに詳細なレポがありますので、そちらをご覧いただくとして、私なりの感想と総括をしてみたいと思います。  原作に思い入れの強い方はあまりに唐突な終わり方で違和感を覚えた方もおみえのようです。 まあ、原作で100話を越える作品を26話に凝縮しているわけですから、どんな作品でも、アニメで描ききれない部分がでるのは仕方ないところでしょうか。 私は原作を読んでいないので、アニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

2005/07/02 14:25
TKって そっちかいっ
 ブログをはじめてもうじき一ヶ月。ありがたいことに、総アクセス数が1200を越えました。わざわざご覧に来て頂いている方もみえれば、検索で通りがかった方もみえると思いますが、いずれにせよお立ち寄りいただきありがとうございます。  で、アクセスレポートを見ていると「TK+J禁」という文字列で私のところに来て頂いた方を発見しました。J禁については確かにこちらに少し書きました。TKは本ブログのTK網絡(TKネットワーク)ですから確かにその文字列ですと私のブログもヒットします。で、なんでわざわざJ禁とT... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/06/29 18:13
早稲田→池袋→アキバ まるでオタクな散策コース
週末は早稲田で仕事です。で、アキバには極力定点観測しに行きますが、時間があると都電に乗って池袋にでかけます。腐よく熟成された女子の方々を横目に見ながら向かう先はサクラカフェ。これはセガの人気ゲーム「サクラ大戦」のオフィシャルショップ「太正浪漫堂」の中にある喫茶店で、メニューがサクラ大戦のキャラクターにちなんだものとなっており、また店内ではサクラ大戦の名場面集などを流しております。たとえていうならば日本サッカー協会が運営する(サッカー専門の)スポーツバーのようなものでしょうか。まったく愛好家のため... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2005/06/26 20:04
MISSIONハッピー☆マテリアル効果?オリコンにわざわざアニソン関係の記事が
 またまたハピマテネタですみません。とにかく最後まで流れを切らないように、微力ながらネット上に「ハッピー☆マテリアル」の名前を出し続けようと思います。  さて、オリコンの6月20日の記事に「TVアニメ主題歌はブレイクへの近道」という記事がありました。記事の概要は、アニメの主題歌は新人アーティストをブレイクさせる一つのルートであるというもので、例として、『機動戦士ガンダム SEED DESTINY』における高橋瞳・HIGH and MIGHTY COLOR・有坂美香 があげられています。記事の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/06/23 22:59
さすがキムタク!コスプレも一級品−−極烏
 京王線からJRへの地下連絡通路が一面木村拓哉さんで埋まっていました。どうやら「極烏」という烏龍茶の宣伝のようです。(実はとっくに話題になっていたようですが、目にするニュースソースに若干の偏りがあるみたいで全然知りませんでした。)漆黒の羽を背負って彼方を見つめるその姿「おおっ!ハウルの実写版だ」と感動してしまいました。写真も撮ってきましたが、そんなのうpしたら「J禁」になってしまいますので絶対出来ません。  「笑顔のゲンキ」(姫ちゃんのリボンOP)や「君色想い」(赤ずきんチャチャOP)といった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/22 00:51
ハッピー☆マテリアル 週間4位−リベンジはあるのかっ
オリコンウイークリーチャートが出ました。  1位:お願い セニョリータ(ORANGE RANGE) 週間推定242062枚  2位:Dreamland (BENNIE K)              112234枚  3位: ラヴ・パレード(ORANGE RANGE)            50202枚  4位:ハッピー☆マテリアル (麻帆良学園中等部2−A)  45324枚 MISSION CODE:HAPPY MATERIAL GO!をとりまとめとして展開されてき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/20 01:52
燃える「萌え市場」−中日新聞の記事を読んで
 中日新聞の夕刊に見慣れた絵が・・・デ・ジ・キャラット(でじこ)とプチ・キャラット(ぷちこ)がカラーで登場しているので何事かと思いました。「燃える「萌え市場」」と題するこの記事は、キャラクタービジネスの旗頭としてブロッコリー会長の木谷高明氏のコメントを取り上げた後、経済アナリスト森永卓郎氏や趣都の誕生 萌える都市アキハバラで知られる森川嘉一郎氏が、「萌え」の定義や社会現象について解説して、最後に例のAERAの記事を引用しつつ、女性の「萌え」についても言及しているものです。「話題の発掘」欄ですから... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/06/18 13:58
江戸川コナンはだるまちゃん?−だるまちゃんとてんぐちゃん
童話作家加古里子(かこさとし)さんのだるまちゃんとてんぐちゃん、小さい頃大好きでした。てんぐちゃんの持ち物がうらやましいだるまちゃんは、家に帰っては「うちわがほしいよー」「げたがほしいよー」とねだります。てんぐちゃんの鼻に蝶々が止まり、それをてんぐちゃんが得意げに捕まえると、とうとう「お鼻がほしいよー」とまで言い出します。お父さんのだるまどんは考えた挙げ句、餅で鼻をつくってあげます。するとそこに雀がとまって大喜び、でも遊んだ後はちゃんと逃がしてあげます。かわいいだるまちゃんとあたたかいその家族の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/16 01:08
もえるるぶ台湾版?−台湾の才媛が東京の漫画・アニメショップを大紹介
もえるるぶ東京案内 ~史上最濃! やくにたつ萌え系ガイドブック~という本があります。これは秋葉原・池袋といった「サブカルチャーの聖地」の同人誌スポットなどを紹介するものですが、台湾に行ったときに東京のACG(アニメ・コミック・ゲーム)ショップ、ジブリ記念館などの関連施設を詳細に紹介した本を発見、早速購入しました。昨日少し紹介しましたがタイトルは「東京動漫畫 攻略地図」。作者は林佳蓉さん。東北大学大学院国際文化研究科修士課程を修了された才媛です。  前言にはこの本を執筆した理由が書かれています... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/06/15 02:37
女オタクと男子校オタク−−アエラの記事から
今週のAERA(2005年6月20日号)では男子校でのオタクと女性のオタクについての記事がありましたので買ってみました。 男子校の話は「男子校はオタクの揺りかご」というタイトルで、異性の目を気にしなくていいためにオタクが隠れなくて済む環境にあるということから書き始めていますが、話の要点は、そうした環境に青春期を送った結果、女性との接し方や恋愛の仕方がわからなくなり、その付けは卒業後に回ってくる、というものです。私は共学の出身ですが、W田大学系属(実はこの言い方で一意に決まってしまいます(... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2005/06/14 01:12
雪の女王−少し動いてきたか
雪の女王の第4話を観ました。今週はざっとこんな話でした。  湖に落ちたらしいカイ(CV 夏樹リオ)を必死で探す父のカール(CV 高嶋政宏)とでしたが、いくら湖底を探してもカイの姿は発見されず、カールはついにカイの葬式を出すことを決断します。葬式が終わった後、一人の人がカイがいなくなった日の湖のことを知っている男がいるとカールに話します。カールとゲルダ(CV 川澄綾子)は、その晩は男がいる酒場に行き、その男に話を聞きますが、その男は村でも評判のほら吹きで、しかも飲んだくれており、「そんなこと覚え... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/06/13 00:22
魔法先生ネギま! 最終章 神田朱未さん うまくなったなあ
 魔法先生ネギま!がいよいよラストスパートになりました。全26話ですのであと残すところ3話です。前話から急にシリアスな展開になり、主役級の神楽坂明日菜が10年前に遇った悲劇を思い出すのですが、それが呪いか何かで10年目の誕生日に死ぬというものだったのです。提要については赤松健総合研究所というすぐれたサイトにネギま→アニメーションの順にたどりますと載っていますのでそちらを参照して頂ければと思いますがこれを観てまず思ったのが神田朱未さん うまくなったなあです。いつも元気な明日菜が急に心に不安を持ち、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/10 16:07
ハッピーマテリアル−3位ですか・・・
 どきどきしながらオリコンのデイリーランキングを見ました。3位 かぁ。普段だったら大喜びするところですが、今回はちょっと敗北感があります。今のオレンジレンジに勝てるとは思わなかったけどもう一組強い人がいたんですね。BENNIE Kという女性デュオで「Dreamland」という曲が初登場2位をゲットしました。コカコーラのCMで使われているそうですね。しかし正直全然知らないグループだったので(おまいが知らんだけだろう・・・とつっこまれそう)、こういう人たちがいるんだ、というのが正直な感想です。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/06/09 17:56
ハッピーマテリアルGO−5月度の声優陣
 いよいよ決戦の(?)一週間が来ました。ハッピーマテリアル(魔法先生ネギま!オープニング)がオリコンランキングで何位をとれるか、注目です。  ハッピーマテリアルのボーカルは出席番号で区切られるので、登場人物を考えると不思議な組み合わせなのですが、声優陣(こやまきみこ さん 狩野茉莉さん 門脇舞さん 志村由美さん 松岡由貴さん)はどちらかというと「かわいい声」系でまとまっています。狩野さんと志村さんはネギまで始めて知った方たちなので全く知識がないのですが、ドラマCD(いたずら3人組)を聞く限り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/08 17:00
魔法先生ネギま!(2) ハッピーマテリアルをランキング1位にする運動
もうあちこちのサイトで紹介されていますが、アニメソングをヒットチャートの1位に押し上げようという呼びかけがなされています。 新聞記事 http://www.yomiuri.co.jp/net/itmedia/20050531nt07.htm この運動で特筆されるべきは、単に「流行らせてやろう」というのではなく、ランキング番組のアニメソングに対する不当に低い扱いに対する抗議ということです。運動のとりまとめサイト http://happymaterial.com/ では「このプロジェクトの目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/05 22:19
魔法先生ネギま!(1)
木曜深夜(水曜というべきか)に放映されている「魔法先生ネギま!」を夫婦揃って楽しく観ております。原作は少年マガジン連載ですが、私は全然原作を読んだことがな、もとのストーリーはファンの人が作ったwebサイトで知る程度です。漫画やゲームが原作でそれをアニメ化するときには当然さまざまな制約が出てくるわけで、原作に思い入れが強い人ほどアニメには違和感を感じるようです。この作品も例外でもなく、webサイトを適当に流し読みしてみましても、議論百出という感じです。それに加えて原作者の赤松健という人が、これも「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/03 19:58
名探偵コナンの名優が
名探偵コナンの主役、高山みなみさんがコナンの原作者の青山剛昌さんと結婚していたようです。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050602-00000009-ykf-ent ニュースソースは女性セブンだそうで、さすがにノーチェックでした。ファンの方は恐らくだいぶ前から知っていたのでしょうか。 高山みなみさんと言えば、子供と若い男性役がよく似合う「かっこいい系」声優です。姿もかっこいい。というより、ぱっと思いつく女性役と言えば「それいけ宇宙戦艦ヤマモトヨー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/02 19:18
雪の女王
5月22日よりアンデルセン童話の『雪の女王』という作品が、アニメとしてNHK総合で放映されています。あまりこの手のアニメは観ないのですが、川澄綾子さんが主役級で出演とあったので試しに初回を観てみました。作品としてはよくできていると思ったのですが、NHKのキャストに対する扱いに唖然としてしまいました。初回ですので劇中に登場人物の名前が字幕で出ました。それは親切です。それと同時に(声 某々)と声優も紹介されていました。それもいいです。ところが紹介されていた声優は王の涼風真世さん、語りの仲村トオルさん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/01 14:30

トップへ | みんなの「アニメ」ブログ

TK網絡 アニメのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる