TK網絡

アクセスカウンタ

zoom RSS 中野ブロードウエイ初体験

<<   作成日時 : 2006/07/24 14:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

 妻がジャニーズ合宿(友人同士で高級ホテルに泊まってジャニーズ三昧になるイベント)で上京するということで、私もついでに上京しました。K大のエリート、ちゃんぷさんに仕事をお願いしていたので、そのお礼かたがた彼のホームグラウンドの中野に行きました。
 高田馬場の大学に通っていたわりには中野というところには縁がなく、有名な中野ブロードウエイにも行ったことがありませんでした。アキバや池袋にはしょっちゅう足を運んでいる私ですが、中野未体験では画竜点睛を欠くと思い、ほとんどこのためだけに東京まで出て行きました。

 中野ブロードウエイは昭和41(1966)年に出来たビルで、商業施設と住宅部分が複合しております。wikiペディアの当該項目では「元祖『六本木ヒルズ』」と表現されていますが、なるほど昔はそんな雰囲気だったのかもしれません。
 ここが今のようないわゆる「サブカルチャー」(この表現は好きではないのですが)の集まるビルになったのは、1980年にまんだらけが入居したことによるようです。現在ビル内にまんだらけの各パートがばらばらに入り、またメイドさんが案内するゲーセン、プラモやミニカーといったおもちゃ、レトロな看板や古銭店などなどが雑多に入居しています。中はわざと古テイストを残していますが、お手洗いだけはきちんと改装されてきれいです。女性客を多く集めようとすればこれは絶対条件ですからね。
 
 アキバと同様、ACG(アニメ・コミック・ゲーム)のコンテンツを豊富に持っている中野ですが、そこに至るプロセスが違うような気がします。アキバは電気・パソコンがスタートで、そこにゲームが結びつき、バーチャルファンタジーの世界へ展開してアニメ・コミックに至り、中野はコミックの古書がスタートで、それがアニメまで展開する一方、古書→「レアもの」→コレクターを集めるプラモとかおもちゃに発展しているというように感じました。つまり、あえて二者を色分けすれば、「バーチャルのアキバ」に対して「モノの中野」ということです。本当に「敢えて」、分けるとすれば、ですけどね。 ただ、アキバとは明らかに町の雰囲気は違い、したがって二者は他を食ってしまうことなく、共存が可能であると思います。

 さて、ちゃんぷさんには人気アーケードゲーム「三国志大戦」の解説をしていただきました。どうやらトレーディングカードにICチップが組み込まれていて、それをフィールドに置いて、動かすことによってゲームが進んでいくようです。ゲームが終わると筐体から新たな武将カードが供給されるという、ゲーマーを夢中にさせる仕掛けが随所になされています。女性プレーヤーの姿もちらほら見かけました。

 その後、太鼓の達人プレイを見せていただきました。「my鉢」をやおら手に取ると、なんと二人プレイを一人でたたいてみせるのです。しかも最難関の「おに」、出来る人はなんでもできるものです。
 翌日は「アイドルマスター」のイベントがあるそうで、その友人の方々ともお会いし、しばらくプレイを見ておりました。夜は友人(三国志&種ヲタの腐女子)と会う約束をしていたのでそこで私は失礼致しました。

 車は近くのコインパーキングに入れたのですが、ここが30分100円という、都心ではあり得ないくらい安さ。ただし、入れるのが大変難しいのです。1台がやっと通れるような路地をバックで一発で入れられる人だけがこの恩恵を受けられる。幸い私の車は小さいのですっと入場。ところが帰ってきて乗ろうとしたらボンネットに猫スタンプ 猫が歩いた跡がしっかりついていました。だから30分100円なのか。 にゃー(T_T)



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
7//22 多重襲撃
 寝不足は気合で乗り切れッ!  朝、ちぇんちぇん先生が中野襲撃!ってなわけで、ヤミヤミで カレー食べて三国志大戦へ。ゲーム説明をする約束だったのだ。 ってか、ちょいと久々に遊びましたが、ついでに昇格戦勝利ッ! これで俺の新しい君主カードの対戦成績がようやく5分に戻った のが凄く嬉しいですッ!これで10勝10敗です〜♪  ちなみに全国対戦1回(勝利、ノーコンティニュー)、群雄伝 1回(勝利、同じくノーコンティニュー)遊びました。  ちなみに俺は猛進号令+ロショク先生+双弓麻痺矢+天... ...続きを見る
チャンプ的汚多記録晒しAGE
2006/07/24 15:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
>あえて二者を色分けすれば、「バーチャルのアキバ」に対して
>「モノの中野」ということです。
以前自分はアキバを「ワンダーランド」、中野を「宝の山」、
ついでに池袋を「隔離病棟群」というイメージで説明して
いましたが、アキバと中野についてはまさに「バーチャル」
と「モノ」ですね。勿論、敢えて分類するなら、ですが。

ちなみにどうして池袋が隔離病棟群かというと、池袋に点在
する各々のヲタスポットに行く客層がそれぞれ違うという点から
イメージしたものです。腐ストリート、アニメイト、とらのあな、
ゲームセンター、新宿書店、カードゲームショップ、アーケード
向けカードショップ、スポーツカードショップ、少しマニアックな
プラモ屋、大人向けのアレコレなどなど、池袋の場合
それぞれの店舗のジャンル分けがはっきりしていて、アキバや
中野の「混在」よりは「点在」という感じが強いので(笑)

それはさておき、また是非遊びに来て下さいねッ!当日は
本当にお疲れ様でした〜^^
チャンプ(−O−)
2006/07/24 15:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
中野ブロードウエイ初体験 TK網絡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる