TK網絡

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法先生ネギま! クラスメートファンブック・・・ブックレビュー

<<   作成日時 : 2005/11/19 14:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

 魔法先生ネギま!CLASSMATE FAN BOOK (05年10月 講談社)という本をアキバで見つけ、購入しました。12月10日開催の魔法先生ネギま!イベント 大麻帆良祭のチケットが取れましたので、ここで2Aのメンバーのおさらいをしようと思ったのが動機です。
 
 まず、巻頭カラーで、ネギ役の佐藤利奈さん、神楽坂明日菜役の神田朱未さん、近衛木乃香役の野中藍さん、桜咲刹那役の小林ゆうさん 四葉五月訳の井ノ上ナオミさん、超鈴音役の大沢千秋さん、長谷川千雨/ちう役の志村由美さんが、同窓会という設定で登場します。後に彼女たちのトークも収録されています。次に、グループ(CD 声のクラスメートのグループ)毎に、全キャラと声優の紹介が写真つきで掲載されています。この中では 1:演じたキャラの魅力、2:ネギま!の思い出、3:ファンへのメッセージという3つの質問が設定されており、出演声優がそれぞれのネギま!を語ってくれています。上記7人は以上の質問のほかにインタビューも掲載されています。次に、2004年から05年にかけて何回か行われたネギま!のイベントレポやアフレコ風景が一部カラーで紹介されています。次にネギま!関連のデータベースや、トピックなどが載せられ、その後に「わたしが選ぶベストシーン」と題して声優一人ひとりがそれをピックアップし、同時にその理由かそのときのエピソードを寄せています。おまけに2−A相性診断ゲームと称するチャートがあり、自分が先生ならどのタイプになり、またクラスでは誰との相性がいいかを診断してくれます。

 同窓会のメンバーは、神田さんと野中さん、それに先生役の佐藤さんはわかるとして、なかなか斬新な(?)組み合わせでした。特に五月や鈴音はアニメでは登場機会が少なかったので、ちょうどよかったのではないでしょうか(それをいえばザジもそうか)。志村さん、井ノ上さんはこれがデビューでしたので、この仕事についての感慨も格別のようでした。なにぶん大勢の出演者で、彼女たちのような新人も混ざっているので、最初は役名で呼ぶこともあったそうです。志村さんはいまだに「ちうちゃん」と呼ばれることがあるそうです。
 
 そういえば、愛称ってどうやって定着するんでしょうか。本人が名乗る場合もあるでしょうし、事務所的にこれで行こう、というのもあるかと思います。野中さんの「あいポン」の「ポン」ってどこから来たのかな?イメージはよくわかります。神田朱未さんは「カンダさん」のようですね。ファーストネームではなく。うまくは言えませんが、これも非常に雰囲気を表しているような気がします。ご本人はかわいらしい(けど名古屋人的なたくましさと根性もある)感じですけど、どうも「あけみちゃん」っていうイメージではないと思うのは私だけでしょうか。

 イベント時のエピソードで面白かったのは、イベント中に神田さんの衣装のボタンが飛んでしまったことがあったそうで、(なぜとれるの?もしかして・・・以下自粛)緊急事態を伝えるために野中さんにアイコンタクトを送っているのに、野中さんは「楽しいですよね、神田さーん」という顔で(ニコニコしていて)気づいてくれなかった、というもの。なんか、とっても らしいな って思いました。
 あと、野中さんのインタビューの中で「本当は歌はすごく苦手なんです」というのがありました。
ごめん、たぶんそうじゃないかなって思った・・・

瓶詰妖精のCDや、CAN DROPSのDVDでそう思った。声優さんって歌がうまい人が多いから・・・可哀想。でも、魔法先生ネギま! 麻帆良学園中等部2-A 「5月:近衛木乃香」ではだいぶうまくなりましたよ。野中さんの場合、「苦手」を意識しすぎているだけのような気がします。ちょうどSMAPの中居くんのように。自信さえ持てれば絶対大丈夫。声質いいし。可愛いし

野中さんファンのangesさん すみません。お気を悪くなされないでください(平身低頭)

2−A相性診断ゲームでは、私は「ともだち先生タイプ」になりました。「・・・ただ、子供っぽく流されやすいので、まわりに目標となる人物が必要です・・・」

現実の世界でもバーチャルの世界でも、一緒ぢゃないかぁ

 相性のいいのは明日菜と夕映だそうです。いぢめられそう・・・

魔法先生ネギま! は、アニメ放送に先立つこと1年前から、CDリリースとイベント開催を続けていました。ところが、私はアニメ放送ではじめてこの作品をチェックしたものですから、いわば一年完全に出遅れてしまいました。CD類は追っかけ一通り揃えましたが、イベントに行くチャンスはもとよりなく、大変心残りでした。この本で、私の知らなかったアニメ放映前のネギま!が少し垣間見れたような気がします。
 
TV ANIMATION 魔法先生ネギま! CLASSMATE FANBOOK! (KCデラックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ネギま!』声優ガイドブック発売
”03’年〜05’年『ネギま!』第1期総集編”と銘打たれた「声優ガイドブック」が発売されています。 ...続きを見る
anges's gao!!
2005/11/20 09:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私も、少し前に買いましたよ♪

"あいぽん”についてですが、ぜんぜん気を悪くしていませんので(笑)
確かに苦手意識を持ってるように見えます・・・。
気にしすぎて、緊張スゴクするようですし・・・。

大麻帆良祭行かれるのですね。すごく羨ましいです。
そのころ、私は卒業論文を書いていると思います・・・(T T)
大麻帆良祭楽しんできてください。
私は、『STARCHILD DREAM IN KOBE 3rd』を目指して頑張ります♪
anges
2005/11/20 09:00
angesさま
 いつもありがとうございます。野中さんのことを書こうと思ったときに、ちらとangesさんがファンでいらっしゃったことが頭をよぎり・・・
 卒論、いよいよ追い込みのようですね。ブログを拝見していると理系なのかな、と勝手に思っているのですが、いずれにせよ、土壇場の体調不良にはくれぐれも気を付けて下さいね。締め切りは待ってくれません。事務は非情です。(苦笑)
ちぇんちぇん@管理人
2005/11/21 11:49
理系ですよ、私は・・・。
でも、ときどき文型の方が実は向いてたりして…と思うこともある理系の人間です。

卒論もありますし、地方に住む私は、『今年はもうイベントにはいけないかな…』って感じです。
あと、1回くらいは行きたかったのでが(T T)
anges
2005/11/21 14:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔法先生ネギま! クラスメートファンブック・・・ブックレビュー TK網絡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる