TK網絡

アクセスカウンタ

zoom RSS HEY!HEY!HEY!に水樹奈々ちゃん出演!

<<   作成日時 : 2005/11/05 01:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

 寝かせすぎてネタがすたれかけていますね、すみません。
楽しみにしていたHEY!HEY!HEY!の水樹奈々ちゃんのトークを観ました。水樹さんといえば声優で初めてオリコンウイークリーチャート第二位にランクイン。この番組でもそのような名目で水樹さんを紹介していました。最初にプロフィールの紹介が「なのは」の映像を交えて紹介され、次にETERNAL BLAZEのプロモが流れました。彼女のキャッチフレーズは
アキバ系のカリスマ

その後に司会のダウンタウンとのトーク。客はアキバ系のステレオタイプのような人が集まっていました。トークの中心はその「アキバ系」とのからみ。武道館を一杯にした実績が紹介された後で

「こんなんが一杯いるんですか?」「うっとうしいでしょう」などのつっこみ。会場は一同大爆笑。

極めつけはファンからもらった手作りフィギュアの紹介「この情熱をもっと他の所で使え」といったつっこみ。まったくその通りだよなあ。


 ステレオタイプ的なアキバ系のイメージをうまく捉えてネタにし、奈々ちゃんはそんなバカども(私もその一人)のためにけなげに頑張っている美少女という構図で5分あまりのコーナーは構成されていました。私は、アキバ系の人間が社会と共存して平和裏に生きて行くには(おおげさか)このスタイルがいいように思っております。つまり

アキバ系の自分を自分でネタにする


人間は往々にして「××って○○なんでしょう?」というステレオタイプ的なものの見方をしがちです。個性ある個人をステレオタイプ的な見方で判断するのがナンセンスであることは言うまでもありませんが、自分でネタにする分にはいいのではないでしょうか。いわゆる「お約束」ってやつですね。アキバ系ならばきっとこういうヤツなんだろう、という期待を裏切らないで明るく自分を笑い飛ばす、そのくらいの余裕があったほうが、楽しくコミュニケーションできるのではないでしょうか。揶揄されることに妙にナーバスになってしまって、声高に自分の正当性だけを強調すると、聞いている相手も疲れると思うのです。もちろん、不当な差別に対しては正論を展開すべきと思いますが、プライベートな空間でいわゆる「一般人」とコミュニケーションするときは、自分をネタにして笑ってもらえるくらいで丁度いいかな、と、番組を見ていて改めて思いました。もちろん、これには自分に対する自信と鷹揚さが絶対条件です。すぐキレるようではいけません。空気もきちんと読みましょう。(わしか)
 今回のダウンタウンは、本当に上手にいじってくれたなあ。

 私事で恐縮ですが、私は学生と接するときにいつもこのパターンです。「彼女はイギリス人です。」という構文のネタには「ネギま!」のエバンジェリンを使い(でも実際にイギリス人なのかなあ)、中国のwebサイト翻訳の課題には「ダ・カーポ」の紹介サイトを使う有様。学生はあきれかえりながらも「ちぇんちぇんはそういうヤツだからしょうがない」と思ってつきあってくれます。3つの大学ともいい学生に恵まれています。卒論が不調の女子学生には「これじゃ卒業できないぞ」「えーっ、単位下さい」「じゃあ、私のことを『おにいちゃん』と呼びなさい」「・・・」 (これではセクハラですね)

 とまれ、アキバ系(私は「準」アキバ系を名乗っていますが)で生きていく一つの方策として、堂々といじられて「変だけとおもしろい連中」となるのはいかがでしょう?もちろんそのためには社会常識を身につけたきちんとして大人になることが絶対条件ですけどね。

 学生に「おにいちゃん」と呼ばせる教員が、社会常識を身につけた大人か(殴

今回は出演時間自体は少なかったのですが、その中で大変嬉しいせりふが
「(水樹さんは)声優もやられているのですねぇ」「はい、そちらをメインにやらせて頂いております
よかった。声優としてのアイデンティティを捨てることなく飛翔してほしいと願っているものとしては、このせりふはなにより嬉しい一言でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
私も「そちらをメインに・・・」って
言われていて非常に嬉しかったです(^。^;)
萌え系のセリフもとても良かったです!!
フィギュアは本当に驚きました(^。^;)
私もこんな力持ってるならもっと別の
ところで使った方が(^。^;)と思います!!
衣織梨
2005/11/05 23:32
衣織梨さま
 またまたありがとうございます。
萌え系決めゼリフについては、雨上がりの宮迫さんがリクエストしたというのがなんとも笑えました。 奈々ちゃんにあれ言われたら私なんか撃沈でしょう(^_^;)
ちぇんちぇん@管理人
2005/11/06 15:54
ごぶさたしてまーす。
自らネタにする、明るいアキバ系(あるいはオタク?)、いいですねー(^_^)
いつもブログを読むたび、ちぇんちぇんさんの、マニアックな話題に向けられる熱い語り口に感動しています。一体どこからそんな情熱が?
「もっと別のところで使った方がいい」といわれるだけのエネルギーを、何かに向けて注ぐことが出来る人でなければ、一廉の人物にはなれないのかもしれませんね。
自分自身は時々自らのオタぶりを周囲にカミングアウトしてネタにしてますが、
近頃サブカルチャーに縁遠く過去の栄光(?)に頼らざるを得ません(^_^;)
精進して腐女子道を極めるべきでしょうか?
ところで。全く関係ありませんが、今日学校で中間試験なるものがありました。
答案を提出し、ヤレヤレとトイレに入ったとたん、自分の解答のアホな間違いに気づいてしまいました。今、少しブルーです。
カンティエン
2005/11/09 22:25
カンティエンさん ご無沙汰しています。こちらの世界では(爆)
 うーん。この情熱を少しは仕事に向けろってか?すみません。
 カンティエンさんもこの際復活されたらいかがでしょう?(再感染は大変危険ですけど)C翼タッチのものって少なくなりましたが、お薦めは、うーん、今日からマ王なんてどうでしょう。
 ところで、関係ありませんが、中間テストを私も実施したのですが、さっさと採点しなければ
orz
 
ちぇんちぇん@管理人
2005/11/11 01:14
ちぇんちぇんさん、お忙しそうなのにレスありがとうございます。
それから、美味しそうな作品(じゅるっ)の紹介をありがとうございます。『今日からマ王』、早速明日の深夜から観てみまーす。
カンティエン
2005/11/15 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
HEY!HEY!HEY!に水樹奈々ちゃん出演! TK網絡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる