TK網絡

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢が実現しますように・・・ 東京キャラクターショウ(3)

<<   作成日時 : 2005/07/29 00:49   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
 東京キャラクターショウレポの最後です。このイベントの協賛の一つに尚美学園があるのですが、ここのメディアアーツ学科がイベントを開催しておりました。私が着たときにはキャラクタープロデュースという企画をやっていまして、可愛い女の子が「これが私のご主人様」ばりのコスプレで参加者にアンケートを配ったりしておりました。どうやら人気投票のようで、一人一人ステージで自己紹介をして、客はそれを見て投票するというものでした。写真もどうぞ撮って下さいとのことでしたので、私に声をかけてくれた安藤紫緒さんという方の写真を撮らせて頂きました。
(せっかくですのでうpさせていただきますが、問題がございましたらご一報下さい。すぐに削除させて頂きます。)
 私はその安藤さんに間抜けな質問をしてしまいました。「モデルさんをめざしてみえるの?」「声優志望です。」 あ、そうだよなあ。でも、声優を志望していて学校に入って、いきなりコスプレするとは思わなかったかも・・・。確かに最近では声優がアイドルの役割を担うケースが結構ありますし、また、サクラ大戦のイベントのように、声優がキャラになりきってショウを行うことも多々あるので、キャラになりきるファンサービスも大切でしょう。
 ただ、やはり根っこは声優であるべきで、その部分の実力の向上なくしてアイドルを目指しても、やはり底の浅さが露見してしまいます。声優系雑誌を通じて一時アイドル声優で売り出してもらっていても、その後明らかに露出度が下がっている、つまり伸び悩んでいるというケースはよく見受けられます。アイドルへの登竜門として声優を目指すというケースもあるのかもしれませんが、「絶対に声優になりたい」という強い意志を持っている人の数や質を考えればそんな簡単なものではないというのは容易に想像がつきます。
 どんな分野であれ、プロになるにはいくつかの段階があるわけですが、まず、プロ予備軍の集団に入ることになります。声優なら養成所、私の職業(研究者)なら大学院がそれに相当するでしょうか。ある程度の選抜を経ますと予備軍相互のポテンシャルというのはたいがい紙一重で、あとはチャンスをものにする嗅覚、セルフプロデュース(自分は何をウリにすべきかを考えて、それを前面に押し出すこと)、そして体力(これはすなわちその分野でやっていくための基礎的な実力のこと)と「絶対なるんだ」という強い意志がその一重の紙の表に出るか、裏になるかが決まるのかな、と思います。私事で恐縮ですが、7年間大学院生活+3年のオーバードクター(要はフリーター)という期間は、まさにプロになれるかどうかの瀬戸際で戦う下積みの時間だったので、写真の安藤さんのように、夢に向かっていろいろ試行錯誤しながら頑張っている姿を見ると、他人事にはとても思えないのです。彼女には、とにかく声優としての力を着実につけてもらって、チャンスをものにしていい役をゲットし、実力が認められて『声優グランプリ』か何かに登場したりDJやったり、なんてことになってほしいな。と願わずにはいられません。がんばれ、安藤紫緒さん! 

 最後に 私が時々拝見するブログの管理人さんも、声優のお仕事の第一歩を踏み出されたようです。事情を知らない通りすがりの者があれこれ申し上げたりするのは失礼かと思い、コメントなどは差し控えさせていただいたのですが、TBをもって応援メッセージとさせていただきたいと思います。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あたたかなきもち
少しの間ネットやらブログやらから遠ざかっておりました。 体の疲れも、心の疲れもかなり来ていたもんで、 なんというか、やさぐれておりました…(苦笑) 少しでも回復させねばと思いまして、Yahooで色んな悩み相談のサイトやらを 覗いて、「ひとにやさしくいきること」を再.. ...続きを見る
ひとりごと
2005/08/02 23:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あ…あの!
くさかべみわともうします。
トラックバックしていただきまして、ありがとうございました!
拝見させていただきにきましたら、ブログにまで紹介していただきまして…!
本当にありがとうございます!大変恐縮です。
実は正式には声優ではなくナレーターの事務所なのですが、もともと声優になりたかったこともあり、劇団に所属していることもあって、アニメーションのような仕事をいただける運びとなりました。
まだまだスタートラインにも立てていない状態なのですが、いつか、いろんな人に知っていただけるように、一生懸命頑張りたいと、改めて感じさせていただきました。
長々とコメント失礼致しました。本当にありがとうございました!
くさかべみわ
2005/08/02 23:11
くさかべみわさま
 この度は不躾なTBにもかかわらず、ご丁寧にコメント頂きありがとうございました。
 あまり公開を前提とされていないブログだったら申し訳ないなと思いつつも、文章の端々に誠実なお人柄がにじみでており、本当に勝手ながら応援させて頂いている次第です。
 どうか気分が沈んでしまったときも、沈んだ自分、スランプの自分をそのまま受け止めていただければと思います。私の経験から。
 
 こちらこそ本当にありがとうございました。いつかメディアを通じて声にお会いできる時を心待ちにしております。
 
ちぇんちぇん@管理人
2005/08/03 00:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢が実現しますように・・・ 東京キャラクターショウ(3) TK網絡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる