TK網絡

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法先生ネギま! 最終章 神田朱未さん うまくなったなあ

<<   作成日時 : 2005/06/10 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 魔法先生ネギま!がいよいよラストスパートになりました。全26話ですのであと残すところ3話です。前話から急にシリアスな展開になり、主役級の神楽坂明日菜が10年前に遇った悲劇を思い出すのですが、それが呪いか何かで10年目の誕生日に死ぬというものだったのです。提要については赤松健総合研究所というすぐれたサイトにネギま→アニメーションの順にたどりますと載っていますのでそちらを参照して頂ければと思いますがこれを観てまず思ったのが神田朱未さん うまくなったなあです。いつも元気な明日菜が急に心に不安を持ち、抗えない運命に相対する絶望の中で、それでも最後まで神楽坂明日菜でいようとする気丈な感じと、表現できない「助けて」という心の叫び・・・それを神田朱未さんが実に表情豊かに演じておられました。絵もきれいでしたが、画面がなくても明日菜の心の揺れが伝わってくる名演技でした。
 私が最初に神田さんを知ったのは「ダ・カーポ」(アニメ版)で、そこでは天枷美春という、これも元気いっぱいだけど重大な秘密をもった役でした。その時も決して下手ではなかったですけど、ここまで伸びるとは正直思いませんでした。3×歳マリ姉(國府田マリ子さん)たちがミニスカートで踊るユニットDROPSにも参加、アイドルっぽい印象の強かった神田さんですが、人気に実力がきっちりついてきています。声質は違いますが、久川綾さんのようにアイドルから実力派−ビッグネームへの道を歩んでもらいたいです。あと、彼女は地元名古屋の出身。これも私にとってはプラスの要因。
 歌もうまくなりました。「ダ・カーポ」の時は「声はいいんだけど、音程が(T_T)」と思っていましたが、ネギまのキャラクターソングではいい線いっていました。
 実写のドラマでも、ストーリーだけでなく、役者さんの演技に注目するということは、特別妙な見方ではないですよね。声優も顔が出ていないだけで役者という点では何も変わりがありません。アニメをご覧になるときは演技にも傾注していただければと思うのです。
 神田朱未さんは注目の一人です。是非名前を覚えてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま第23話感想 神楽坂明日菜、人生最期の日。・・・あなたなら誰と過ごしますか?
魔法先生ネギま! 第23話いつのまにかネギま!が大好きになってました。今回は神楽坂明日菜、最期の日・・・小さい頃の記憶、それは悪夢ちっちゃい明日菜かわいい!・・じゃなくて、こんなに小さい頃に明日菜は一度全てを失っていた。謎の影によって。謎の影に「あと・・・10年」という言葉& ...続きを見る
快楽ぱんだと二次元
2005/06/12 06:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔法先生ネギま! 最終章 神田朱未さん うまくなったなあ TK網絡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる