TK網絡

アクセスカウンタ

zoom RSS 早稲田→池袋→アキバ まるでオタクな散策コース

<<   作成日時 : 2005/06/26 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

週末は早稲田で仕事です。で、アキバには極力定点観測しに行きますが、時間があると都電に乗って池袋にでかけます。よく熟成された女子の方々を横目に見ながら向かう先はサクラカフェ。これはセガの人気ゲーム「サクラ大戦」のオフィシャルショップ「太正浪漫堂」の中にある喫茶店で、メニューがサクラ大戦のキャラクターにちなんだものとなっており、また店内ではサクラ大戦の名場面集などを流しております。たとえていうならば日本サッカー協会が運営する(サッカー専門の)スポーツバーのようなものでしょうか。まったく愛好家のためだけに提供された領域です。この日は、先日同所で行われたミニイベント「サクラカフェミニミニライブショウ11 〜園岡新太郎サクラをダンディに歌う〜 ふろく、西村陽一&武田滋裕」のVTRを流していました。園岡新太郎さんは舞台俳優として有名で、現在御宿かわせみに出ておられますのでご存じの方も多いかと思いますが、後述するサクラ大戦の舞台では無くてはならない名脇役です。
 サクラ大戦についてはこちらを御覧いただくとして、私がこのゲームにはまったのは、原作の広井王子氏とヒロイン真宮寺さくらのCV横山智佐さんがパーソナリティーをしていた「広井王子のマルチ天国」というラジオ番組で、サクラ大戦のテーマソング「檄!帝国華撃団」を聞いたのがきっかけでした。音楽担当は一貫して田中公平氏ですが、田中さんの曲に惹かれたというのが正確なところでしょう。それまでゲームノベルズ系などやったことがない(というより、ゲームそのものを殆どやらない)私が、そのためにセガサターンを買い、ドリームキャストを買ったものでした。
 一つのゲームからアニメ・グッズ・キャラクターソング・BGM・そしてイベントと展開させていくとを「マルチメディア展開」と呼びますが。(あるいは出発点が漫画だったり小説だったりということはありますが)、主なゲームは、収益+ファンサービスのためにこうした展開をします。サクラ大戦がとりわけ力を入れているのは「作品の世界観を味わってもらう場所作り」です。上記の大正浪漫堂などはその典型ですが、イベントのレベルが半端ではありません。毎年夏と新年に「歌謡ショウ」というイベントをやりますが、これがだんだんレベルアップして、とうとう夏はミュージカルをきっちり行うまでになりました。
 声優さんの選び方も、どうやら最初からこれを視野に入れていたと思われ、演技・歌ともにハイレベルです。一番知名度の高い人はおそらく桐島カンナ役の田中真弓さんでしょう。田中さんは、どの役をやっても一発で「田中さんだ」とわかる声優さんです。つまり自分の声の特徴がそのままウリになる方で、現在放送中のもので、一般向け(藁)なものでは「忍たま乱太郎」きり丸、「ONE PIECE」モンキー・D・ルフィが有名でしょう。
 サクラ大戦の戦士は東京(帝都)花組 巴里花組そして7月7日発売の「X」では紐育花組、と、キャストが変わります。上記の歌謡ショウは一貫して帝都花組のメンバーで、一方年末のディナーショウは巴里花組が担当します。紐育花組も何か舞台をするのか、楽しみです。
 
 さて、この日はその後山手線でアキバへ。何をしに行くわけではなく、流行のチェックのために町を散策するという感じです。駅を降りるといきなり大きな「苺ましまろ」の看板が・・・。見る人が見れば不思議な感じがするかもしれません。アキバ=オタクの町という印象の方は多いと思いますが、急速に町並みは変わってきています。大きなインテリジェントビルが建ち、行政も国もアキバをIT産業の拠点として位置づけています。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0217/akiba.htm
アキバでは、産業構造が変わり、電機産業からパソコン・マルチメディアと中心業種が変わっていく中で、古いお店は廃業を余儀なくされております。そうした中での土地再開発であったのですが、日本の産業を代表する業種が軒を連ねているということには違いがありません。家電→パソコン→ACG(アニメ・コミック・ゲーム)、どれも世界が認知した日本の得意分野、そして今、行政もその力に乗っかろうとしています。アキバをオタクの町というのは勝手ですが、今、世界が認知する日本の産業・文化の中心がアキバにあり、そして行政もアキバに寄りかかろうとしている現実、これは素直に認めてもらいたいと思うのです。

 散策の最後はゲーマーズでハッピー☆マテリアルの予約。こういう散策を楽しみにしている私、ひょっとしてオタクの一里塚に立っているのかもしれません(^_^;)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「早稲田→池袋→アキバ まるでオタクな散策コース」について
「早稲田→池袋→アキバ まるでオタクな散策コース」について :  私も、就職活動で東京に行った際には秋葉原は必ずといっていいほど、ついつい行ってしまいます。 ...続きを見る
anges's gao!!
2005/06/26 22:42
6/27 金さえあれば!
 金さえあれば!苺ましまろのTV放映先行DVD買って、CD収集 して、そして将来TV版DVDがリリースされたら全部買うのにぃ! でも金が無い!やっぱり萌衣ラジの言う通りヲタに必要なのは財力! その財力の無い俺は所詮ヲタとしても不完全ということかっ!  ・・・ハァハァ。取り乱してしまいました。  ぇ〜アキバ駅おりるとイキナリ苺ましまろの看板が出てますね〜。 ってなわけで苺ましまろな話。  っていうか、俺は正直ヤニキャラは苦手だ。何故なら俺自身嫌煙家 だからだ。だから、ヤニキャラに萌... ...続きを見る
チャンプ的汚多記録晒しAGE
2005/06/28 02:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
anges's gaoさん
 またまたTBありがとうございました。そちらの記事にコメントを書かせて頂きますね(^_^)/
 今後もよろしくお願いします。
ちぇんちぇん@管理人
2005/06/27 11:17
「檄!帝国華撃団」は、なんだか耳に心地良い歌で、私も好きです。
夫がよく口ずさんでいます。
私も夫も、サクラ大戦自体は体験したことないのに、なぜか曲は知っているのですが、これも「マルチメディア展開」の賜物でしょうか。

マルチメディア展開って、ファンサービスとしては嬉しいのですが、
好きになったものは是が非でも全部手に入れてしまいたくなる私のようなタイプには、危険です(笑)。
私自身は腐女子を5年ほど前に卒業してしまいました(腐女子道を極めていないので、中退かも?)し、私が20年来愛してやまない某少年サッカー漫画は、既に同人誌市場も滅び、今更マルチメディア展開もないでしょうから安心ですが、
もし、万が一これから旬のものにハマってオタク熱が再燃したらどうしよう。
ガクブルです。
お財布と夫婦関係の危機は免れないだろうなぁ。

アキバが日本の経済や文化を担っている事とともに、何千万という「善良なオタク」が日本経済に貢献しまくっている事も、認めて欲しいものです。
カンティエン
2005/06/28 00:10
TBありがとうございます〜!サクラ大戦、私も遊んだことは無いですが、
主題歌は耳に残ってますね〜。当時私は静岡にいましたが、当地のアニメ
イト静岡店で引っ切り無しに鳴っていたのが洗脳効果抜群でした。

関係ない話ですが、実はオタク夫婦というものにあこがれています。
とはいえ、オタクには「相容れない属性を持つと貶しあう」という
内ゲバに発展しかねない要素を持っている人も多いので、どのみち
オタクの婚姻って難しいものだなと・・・ってその前に彼女作れって
話ですが(自爆)。そういう意味では、聞いた限り上手くいってる
っぽいオタク夫婦に関していつも「いいなぁ」と思ってたりします。
お互いの嗜好を包容し合える関係って、理想的ですよね。
チャンプ(−O−)
2005/06/28 16:21
カンティエンさん
 またまたコメントいただき、ありがとうございましたっ。
おやおや、オ○ク小休止ですか。私も一時そういう時期がありまし
たが何かをきっかけに再燃するものです。再燃すると暴走します。
私の妻は現役の貴腐人ですが、やはり小休止があったあと、友達に
誘われて再燃。以来夫婦揃って・・・って私はオタクではありませんが。
再燃したって大丈夫ですよ。お財布はともかく、檄帝歌ってくれる
ご主人なら、家庭円満です。はい。

 某少年サッカー漫画ですか。何のことか想像できませんが、昔 中2女子の家庭教師していたとき、生徒「松山って北海道だよね」私「松山は愛媛の県庁所在地だよ。」生徒「あれ?だって富良野って」私「ふらの・・
ってヲイ。松山光と混ざってるだろうっ。」 あの子、どうしているのかな。
ちぇんちぇん@管理人
2005/06/28 18:43

チャンプ さん
 オタク夫婦ですか。いいぞー。隠さなくていいのだから。「相容れない
属性を持つと貶しあう」というのはあるかもしれませんが。要は、自分が
先に相手を認めるという態度が肝心。ジャニーズのコンサートにともに
行き、すきしょもチェックする。すると相手もネギま!とか極上生徒会も
OK 苺ましまろも大丈夫だろう。
 ということで、相手を理解することが夫婦の基本です。 ね カンティエンさん(と いきなりふる)
ちぇんちぇん@管理人
2005/06/28 18:44
管理人さん(でいいのかな?)
話をふってくださってありがとうございます。

チャンプ さん
横から失礼します。
「お互いの嗜好を包容し合える関係」っていいですよねー。
管理人さんにはおよびませんが、うちもオタク夫婦です。
出会ったきっかけは「ファイナルファンタジー7」でした。
二人は、男子校で育成されたオタクと中学以来の腐女子という、オタクの模範生のようなカップルです。
つきあい始めてから彼がセラムンの土萌ほたるオタクだという事を知り、最初は「彼女の目の前でほたるちゃんのフィギュアをだきしめるかなぁ。どオタクが!」と嫉妬する事もありました。
でも、共通の趣味もありましたから、たとえば一つのゲームを一緒にプレイしたりして理解を深めつつ4年つきあって結婚しました。最近はお互いの趣味に興味を持って接する余裕もやっとできてきました。
(ちなみに、現在、居間には夫が学生時代から大事にしていた「ほたるちゃん」の特大ポスターが2枚飾ってあります。)
オタク同士だから傷つけ合う事もあるかもしれないけれど、オタク同士だから理解しあえる事も多いのかもしれないですね。
カンティエン
2005/06/29 01:52
ちぇんちぇん先生、カンティエンさん・・・羨ましいです。そんな
コミパな人生歩みたいッス〜。自分はオタクな異性の知り合いすら
居ないのが辛いです(そりゃ〜ネルコミとか色々機会はありますが
・・・ちょっと、ねぇ?)。なので、お二人が眩しすぎるッ!

どうか末永くお幸せに。それだけでも喪な私に一縷の希望を繋いで
くれていたりするので!って、それはそーとして、あれれ?確か、
ちぇんちぇん先生ヲタじゃぁないはずでわ・・・(笑)。
チャンプ(−O−)
2005/07/02 16:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
早稲田→池袋→アキバ まるでオタクな散策コース TK網絡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる